ここから本文です

減価償却費について教えて下さい

miz********さん

2010/2/2516:12:48

減価償却費について教えて下さい

簿記3級、定額法の話しでお願いします。
例えば建物の減価償却費の出し方なのですが、
(取得原価-残存価額)÷耐用年数と参考書にのっていました。
何故取得原価から「残存価額」を引いてから耐用年数で割るのですか?
取得原価をそのまま耐用年数で割ったらいけないのですか?
ただこのようなルールだからそう覚えるしかないですか?

閲覧数:
364
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2010/2/2516:35:22

たとえば建物の場合、耐用年数を経過して、売却するとしましょう。
その時、その建物は、価値はゼロなのでしょうか?
20年30年と使った後なので、価値は激減して入るでしょうが、ゼロではないでしょう。
その、どうにか残るであろう価値が残存価額です。
そのため、公式のような計算をします。

簿記3級では、あまり関係ないかもしれませんが、国際的には残存価額はゼロで計算する方が多いようです。
税法では既にその方向で取得原価を全て必要経費あるいは損金に算入できるようになりました。

質問した人からのコメント

2010/3/2 14:55:38

感謝 分かりやすいご説明をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kiy********さん

2010/2/2516:45:02

取得原価÷耐用年数で償却すると耐用年数の最後の年の簿価が0になってしまい簿価が残存価額より少なくなるからです。定額法は毎期均等に残存価額まで償却する償却方法です。(取得原価-残存価額)÷耐用年数で償却すれば毎期ほぼ均等に残存価額まで償却できます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる