ここから本文です

NHKの見直しが叫ばれている。 世論も「改革賛成」が多数を占めているようだが...

mob********さん

2010/2/2517:05:37

NHKの見直しが叫ばれている。
世論も「改革賛成」が多数を占めているようだが、
実は「NHKは今のままあってほしい」と心の中でひそかに思っている人も多いはず。

NHKの受信料制度見直しには反対。

短期的な雰囲気に流されるのではなく、冷静に考えたらNHKのような公共放送は必要である。

スクランブル化したら今の規模、放送の質を維持出来ない。

NHKには良質な番組は数多くある。

確かに不祥事や中韓寄りの内容はあるにせよ、大局的な見地から、NHKは現体制のまま維持させるべきだ。

一時の感情や雰囲気に流されず冷静に判断したい。

NHKが無くなれば、民放の影響力がますます強くなる。ますます日本人の民度が下がり、人心は荒廃する。

何とかすべきはむしろ民放の方ではないか。

視聴率に振り回されない放送形態が実現出来れば、NHKにこだわらなくてもいいが、スポンサーが付く以上、それは無理だろう。

また、視聴率に代わる番組評価尺度の創設がことあるごとに叫ばれているが、これも結局、実現していない。(日本テレビ安藤雅臣ビデオリサーチ視聴率買収事件等)

そんななか、NHKのような公共放送は絶対に必要。

ただでさえ低俗に陥りがちな放送コンテンツの質を、良質に保つことのできる唯一の仕組みが受信料制度だ。

これをスクランブル化して、払いたい人だけが払って見る制度にしたら、今の規模では成り立たず、番組の質も保てない。

全員払わなければならないというような、強制的な制度が、良質な放送をするためにはあえて必要なのだ(必要悪)。

だからそこはむしろあいまいにグレーにしておいた方がいい。グレーにして今の形態を維持し、良質な公共放送を存続していく。それしか方法はない。
絶対にスクランブル化に踏み切ってはならない。

民放連はNHKスクランブル化に反対しているが、民放連と自分の考えが合うのは初めてだ。

誰だって安ければいいにこしたことはない。お金は使いたくない。
受信料を拒否する人たちは、不祥事にかこつけて、単にお金を払いたくないだけである。理由づけしているだけだ。
そんなやつらに振り回される必要はない。

一時の雰囲気に左右されるのではなく、もっと大局的な見地から、放送の社会的影響力、公共放送の必要性を考えるようにしたい。

本来、そうした広い見地から考えるのが政治家や有識者の役割であるのに、自民党の小委員会がNHK受信料制度見直し側にまわっているのは、なんともおかしな話だ。

NHKには良質な番組はたくさんある。そういう番組が民放に作れるはずがない。もう一度放送の影響力、NHKの役割を考え、冷静に判断したい。

↑どう思います?

閲覧数:
542
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2010/3/419:52:42

今のNHKに大きな問題があるとは思いませんが、利用者にとって使いやすい・見やすいように順次改良していくことは当然だとおもいます。
偏向や捏造があると言っている人が居ますが、これはないでしょう。自分の意見に合わないものは偏向していると感じるものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

リンクスさん

2010/3/220:01:44

見直しが必要だと思います。
テレビを設置してお金を払う分にはかまわないのですが。
ケータイにワンセグ機能がついていたら受信料を支払わなければいけないのはおかしいと思うからです。
何故なら最近の携帯にはワンセグがついています。つけて欲しくてつけてもらったわけではないのに受信料を払わないといけないのはおかしい!!ケータイを買う→ワンセグ対応→受信料を支払わなければならない→ワンセグがついていない携帯はほとんどない→携帯の料金+受信料を払わなければいけない この点を見直してほしい

2010/3/120:30:21

改革するほか無い、このまま野放しでは日本は滅んでしまう。
小さい不祥事はどこの局でもあるので、さほど目立たないが、この局の酷いところは日本敵視で日本を嫌がらせしているのが、目立つ。
「JAPANデビュー亜細亜の一等国」みたいな番組を作って国際問題を起こした時点で既に失格、
日本人は台湾人原住民を見せ物にしたという「人間動物園」だの、「戦いは全土に広まり後に『日台戦争』と呼ばれる規模にまで」とかあり得ない捏造の上、「日台戦争」と造語したのは歴史の歪曲以外の何者でもない。
(NHKと中華民国(台湾)は国際問題である)
他にも「日本軍は中国に攻めた」だの、訳の分からない無茶苦茶を伝えているが、これは日本の為にはならず中国目線の放送である。
日本人なら誰だって怒るでしょ、偏向して勝手に日本を悪者にして、自分は金貰い放題。
もし民法ならスポンサーは逃げていくでしょう、これだけのことをしたんだ、払わない日本人がいて当然だ、
スクランブルをかけてしまえばあらかじめひどい番組だろうなと思ったら見ないし、本当に良い番組を制作しているなら金を払ってでも見るので、スクランブル化のせいにするのは明らかにおかしい。
国民に税金を多額に払わせて、悪い製品を押し付けられるのと、国民が良い製品を、ほしい分だけ自分で買うのとではどちらがいいですか?民主主義なら後者でしょう、多額の税金で品物を押し付けてしまうのは独裁的なので「国民の選ぶ権利」が害されたわけだ、
スクランブルで変わるのは、「無駄な番組の排除」「多チャンネルで連続テレビ小説放送しまくり」「偏向報道」はなくなるでしょうね、
見なくても良いものに払うのは馬鹿なのでバラエティー(子供・若者向け全般)は無くなる、
一度見たものを繰り返し二回と見ないので「連続テレビ小説放送しまくり」は無くなり、1回だけになるか、
「偏向・捏造=欠陥」なので、こんなのに払って見た人は抗議の嵐なので偏向報道は無くなる。
さて、かなりの番組枠が空いたので、何を詰めて補填するか、
「旧連続テレビ小説枠」は教養番組
「旧バラエティー全般枠」の差換えは旧子供向けバラエティーはアニメ・番組、若者向けバラエティーは音楽番組やサーカス放映。
「偏向捏造番組」はした瞬間から、国民により放送局が潰されることになるので、びびってそんな放送出来ない。
非常時はスクランブルを外せばいいだろう、非常時の受信料も免除扱いとなるが、公共放送でスクランブルをするなら当然、
あと、報道も7はスクランブルなしで見せても良い。それぐらいは知りたい人も多いから公平にする目的も兼ねる。

今のままでは番組制作は好き勝手にいい加減なバラエティーや捏造放送を垂れ流しするので危険、グレーな部分を残すという意味も分からない、我々の受信料が何に使われているのかあやふやなので余計にNHK支持を落とす。
こんなのを強行したら、NHKは誰も見なくなるし、問題局から脱却できずに延々と垂れ流し放送をする。

まずはスクランブル化、子供主体・若者向けのバラエティー排除、意味無い再放送排除。
かなりの改革になるね。

qea********さん

編集あり2010/3/114:43:10

改善に賛成ですが、更なる改悪であれば見直し反対です。

2,3日前の日経新聞にNHK会長の人事について小さく小さく載ってました。

政府はNHK会長を監視する機能のある経営委員会に
当事者であるNHK会長を参加させることができるように
検討してるらしいです。

これが健全な公共放送のあり方でしょうか?
偏向報道は更にひどくなるでしょう。
日本はどこに向かって進んでいるのかと思うと空恐ろしくなります。

min********さん

編集あり2010/2/2821:20:11

あなたの論理の前提となるのは「NHKには良質な番組はたくさんある。」という仮定ですよね。NHKに良質な番組があるのでしょうか?ドキュメンタリーに対して抗議文がいろいろ出ているのは何故でしょう?ちなみにあなたが良質な番組の例を一つも挙げていないのは何故ですか?反論されるのがわかっているからではありませんか?

個人的にはCSが映るようになってから、NHKも民放もほどんど見なくなってしまいました。
ドキュメンタリーはディスカバリーチャンネルやナショジオの方が良質で面白いし、教養ならヒストリーチャンネルなんかも面白い。
ドラマはスーパードラマTVやFOX、AXN、海外のドラマの方が面白いし、
趣味系ならACTONがあるし、囲碁将棋にしても、囲碁将棋チャンネルの方が面白い。少なくとも今教育テレビで起きているような現象(津波警報で、肝心な碁盤の右下隅が全く見えない)はやらないと思う。(字幕にするとか地図を半透明にするとかすると思う。というか BS日テレはそうしている)。
海外の紀行ものは旅チャンネルなんかが面白いし、スポーツだって専用チャンネルがいくつもある。個人的にはビリヤードを見るのが好きなんだけど、NHKではやらないから。
ニュースもBBCとか日経の方が面白い。
良く考えれば良質で面白いのは当然です。視聴者がお金を払ってでも見たいと思わせるような内容でなければやっていけないのですから。
民放やNHKが作れなくてもCSならば作れるという面白い番組はたくさんあります。あなたはCSを見たことがないのでしょうか?

CSにないのは語学講座、美術番組と学校向けの教育番組ぐらいだと思うのですが、NHKの語学講座の現状をどう思いますか?アイドルや芸人を呼んでくだらない日本語をちりばめ、ただでさえ放送時間が減っているのに情報量を少なくして。。。これで番組を視聴して身に付くのでしょうか?どこか勘違いしているようにしか思えません。
美術番組も掘り下げが減っているように感じますが(昔の新日曜美術館は面白かったのに、最近はつまらなくて。。。)。
今ケーブルテレビに入っているのでCSは月5000円、NHKは団体加入で月当り2000円します。見ている時間帯からすると、CSが月5000円ならNHKは月当り300円でも高いと感じるんですが。
正直、NHKは政見放送と国会中継、海外向けを含めた報道番組を作るだけで他はいらないと思います。公共放送の役割として求められているのはドラマやスポーツ中継や手前勝手なドキュメンタリーではありません。従来の発想なら教育や文化的な番組ですら不要です(インターネットで補えますから)。
チャンネル数も現在地デジが2、BSが3ありますが、1つずつでよいのではないでしょうか?更に関連企業(天下り先?)や放送研究所のあり方を再検討して予算を見直せば月当り1000円でもやっていけるのではありませんか?
大局的な見地から、公共放送の必要性を考えるならば、インターネットやCSの普及の影響を踏まえて、何が必要かを自分の頭で考えて述べて下さい。あなたの反論を期待してます。(でもあなたはこれについて反論しないで、自分の意見をリピートするような感じがしますけど。)

nak********さん

2010/2/2805:14:45

NHKは、確かに民間放送とは異なるスタイルで、災害時などの迅速な報道などには評価できるところも少なくないと思います。しかし、果たしてこれだけの多くのメディアが必要でしょうか。更に、受信料もTVに関しては衛星料金等が加算されますが、ラジオはどのような内訳になるのでしょうか。視聴者に対する受信料の透明性はもっと図られるべきです。

高校野球は、教育TV,総合TVで切り分けながら全試合放送するのに、オリンピックはBSと総合だけ?高校野球はスポーツ教育効果があって教育TVで放送できるが、オリンピックはそれが無いのか、エンタテインメントと判断しているのでしょうか?

また、同じ受信料を払いながら、東京や大阪、名古屋などの大都市のニュースは大きく取り上げられるのに、北陸などのニュースは扱い方が少ないように感じます。受信料が多く取れる大都市は情報も優遇され、地方都市は冷遇されているのなら、受信料の地域格差をつけるべきでは?

今の規模を前提とするから、スクランブル化を推進しないわけであって、公共放送として必要な量分のみに特化すれば、もっとスリムになり機能的な放送局になるのではないでしょうか。教育TVの存在も、考え方によっては、教育関係企業の放送分野の参入障壁になっているかも知れませんし・・・。

ところで、みなさんは、NHKの存在を一端白紙にして、再度、NHKを構築するとイメージした時に、現在と同様の規模をお考えになるのでしょうか?一度NHKスペシャルとしてNHKの存在そのものをテーマにして議論してみては如何でしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる