ここから本文です

先入観を捨てる方法って・・・ありますかね?

fou********さん

2010/2/2623:57:06

先入観を捨てる方法って・・・ありますかね?

先入観がやる気をなくさせたり、自分の限界を作っていると思うんですが、どうですかね?たとえば、勉強はつまらないもの・・・勉強しない、数学は難しい・・・自分にはできないとか。いや、先入観以外にも原因はあると思いますが、今回は”先入観”についてのみ意見をお願いします。ちなみに、先入観を”捨てる”ではなく”変える”方法でも結構です。たとえば、数学は難しい・・・燃えるぜ!って人もいるので。色々な意見お待ちしております。

補足この短時間でこれだけ意見をいただいて本当に感激です!哲学のカテは最高です!今回出した例は私が中学生の時に思っていた事で、数学は難しいという先入観がありました。実際苦手で0点を取ったこともあります・・・しかし今は理系で数学は得意な方です。今の気持ちは数学は難しい・・・だから楽しい!という感覚です。数学に関しては先入観を変えることができました。では他にも応用できるのでは?と考えて、この質問をしました!

閲覧数:
7,355
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

編集あり2010/2/2701:15:14

先入観の否定は結構難しいですよね。物事を正しく理解しようと思う時の最大の敵といってもいいかもしれませんね(笑)
哲学で本質に至る方法としては疑義を持つということはあります。要するに、疑え、ってことですね。デカルトの「我思うゆえに我あり」という有名な言葉も彼が全てを疑った後に立ち現れた真理とされていますよね。ただ、これは言葉で言うのは簡単でも実際にやってみるとかなり精神的負担であることは推測できるかと思います。人間には誰しも承認願望というものがあります。自分を肯定し、その存在を認めてほしいという欲求です。固定観念、先入観の否定はこの欲求と真っ向から衝突するものでもあります。だから、結構、難儀です。
質問者さんの仰る、勉強がつまらない、数学は難しくて自分にはできない、というのも、確かに先入観が原因だと自分も思います。考えてみれば、我々は物心ついた頃から、学校の勉強についていけなかったり宿題に悩んでいる漫画やアニメの主人公を通して学校や勉強というものと出会うことがとても多いのではないでしょうか。落ちこぼれだけど元気で優しい主人公というキャラクターづけはある意味、王道でもありますよね。そこに多くの子供が同調をする。同調を狙って制作側もさらに同様のキャラクターを作る、というループの構図は確かにあるでしょう。
そうなると、もう学校に行く前から、宿題を実際にする前から、それらは難しくてつまらないもの、として刷り込まれても不思議はない気がします。だから、正直申し上げると、親御さん達にこそ、勉強を子供さんと一緒に楽しむ時間を意識的に持ってほしいと個人的には思うのですけどね。親御さんにも得手不得手は当然あるでしょうから、無理強いもできないところではありますが。
そういうわけで、親御さんが残念ながら勉強がそれほどお好きではない場合、子供さんは自力で先入観と戦う必要は出てくるかと思います。それはまさしく質問者さんのご指摘通りでしょう。
だから、まず、マイナス評価のあるものは疑ってみることを心がけてみてはいかがでしょうか?勉強しなくちゃいけない、と考えずに、勉強することは権利であると考えると、ちょっとだけ勉強への抵抗がなくなりませんか?(笑)例えば、発展途上国では学校に行けない子供達がものすごく多いです。彼らは勉強しないでよかった、うれしい、と思っていないですよね?みんな本を読みたがり、勉強をしたいと願っています。ないものねだりで片付けてしまうわけにはいかない現実が日本以外の国ではあるということです。質問者さんと同じ環境にいる人は確かにみな勉強なんてつまらないと思うでしょう。でも、違う環境に目を向けた時、勉強がしたくてたまらない子供達も大勢いることに気づくのではないでしょうか。
先入観を捨てる、あるいは価値判断を転換させるには、違う環境、違う状況を想像してみることは有効かもしれませんね。
そして、つまらないと感じる先入観の理由、根拠について考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。なぜつまらないのか、実はそう信じ込んでいるだけなんじゃないのか、と追求していくことは本質を知るのに有効ですし、そのことで自分の先入観に行き当たることはできると思います。先入観に行き当たったら、これが先入観ってやつか、とわかると思います。場所がわかれば解除の方法もわかってくるんじゃないでしょうか。
ただ、難しいから燃えるぜ!って人は性格だと思います。困難に直面して燃えるタイプと萎えるタイプがあると思いますよ。残念ながら自分は萎えるタイプなので(笑)先入観の転換にせっせといそしんでました(笑)もし、質問者さんが困難に燃えるタイプなら、勉強は難しい、という価値のままでも大丈夫ですが、もし萎えるタイプなら価値転換させた方が楽にクリアできると思います。

補足拝見しました。
それはすばらしいですね。質問者さんは自分と違って萎えるタイプではなかったのですね(笑)うらやましいです(笑)
仰る通り、その考え方は他に応用可能だと思います。数学でやったことをもう一度思い出して、それを精査していくことで、法則を見出すことができるかもしれませんね。その法則を他の苦手なジャンルに適用していけば、人生はさらに楽になると思います。数学を克服したことはきっと自信ともなっているでしょう。その自信が次なる適用もきっと支えてくれることと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/2 23:32:05

降参 皆さん色々なご意見ありがとうございました。私にとって一番分かりやすかったので、qwei004さんをBAに選ばせていただきました。後、nottubeさんの数学で先入観を考えるのは盲点でした。できれば、数学で先入観を解く方法をご教授いただきたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

not********さん

2010/2/2710:03:27

数学が得意、数学とは、ナンであるかを理解した人間の質問とは思えません、、。
数学で先入観を解けばいいじゃないか、数学で答えを出してもいいではないか。
この世界はいかなるモノかを解き明かすコトもできるであろう、それが数学であってはならない、と言う法はない。

私たち人間は、ある対象などを観たり考えたりする時どうしても邪魔になるモノがある、それはその人間が創りだした歴史、経験、などに他ならないのではないか、それらによって目の前の対象などを率直に捉えることが難しくなる、未来に対する早合点、つまり偏見(先入観の含む)などがある、と考えます。
私たち人間は自分の歴史、経験、と言う道具のようなモノでその対象を捉え、理解するのではないか、であるなら、その歴史、経験、と言う道具を使わずに、世界、対象、のほんとうの姿を、捉える、理解する、ことはできないのか、その経験を、と、思い考えるがそれがなかなかできないのが私たち人間ではないのか、、、。
私たちは自分と言うモノ(経験、学んだモノ)を捨ててその対象と向き合うのがなかなか難しい。

zer********さん

2010/2/2701:53:16

先入観とは、思い込みや、勝手なイメージです。 それも刷り込まれる感覚です。 ただ、その先入観は事実である可能性もあります。 要するに、事実の決めつけでありますから、そこに正否は別の話です。 実際、数学が得意になれば、先入観もなにも、ぶっこわれるはずです。 くじ引きでこれが当たりだと考え外れたら先入観だとか、当たれば、自分の直感が冴えたなどどうとでもいえます。 なので、先入観の最も厄介なのは先入観を持ったための、事実把握が間違ってるのにも関わらず、そのことに気付かないために、勘違いを継続してしまうことだと思います。 それこそが、俗にいう"先入観¨の悪いとこであり、思考の呪縛や事実の誤認、はたまた失敗に繋がります。 つまり、先入観を捨てたいなら、先入観を持っていることに気付いて、事実把握正しくを調整することです。 勿論、実は違っていたことに気付いたなら、否応なしに変わるものでしょう。 結論: 先入観は事実を決めつけたことであり、捨てたり変えたければ、先入観を持ってないかを、注意深く見つめ、正しく事実認識を訂正することで 先入観による間違いを防げるのではないでしょうか?

you********さん

2010/2/2701:31:04

先入観を捨てるには、自己啓発セミナーとか、新興宗教だとか、人生観が一変するようなオカルト体験によってのみ、もたらされます。即ち非日常的なるモノのみが、先入観を捨てる唯一の方法なのでありまするが、これは一方で反社会的(常識から外れるため必然ながら)であるため、社会からは攻撃されるのが常です。これを乗り越えたもののみが超人になれるのであります。

先入観を捨てるには、自己啓発セミナーとか、新興宗教だとか、人生観が一変するようなオカルト体験によってのみ、もたらさ...

dr_********さん

編集あり2010/2/2706:21:38

一度もった先入観(価値観)は一生変えることはできません。それを変えるには、four_dimensions_space_kさんの感受性で命と直接触れ合う機会が無い限り永遠に無理です。具体的に言ってあげましょう。あなたのお父さんか、お母さんが、自らの肉体を切り売りして、あなたの学費を作り出したとします。それでも、いやいやで勉強しますか。
また、誰かがfour_dimensions_space_kさんに対して、欲得と損得感情無しで命がけで、あなたの命を救ったとします。それでも、いやいやで勉強しますか。

お父さんか、お母さんが、働いて育ててくれていることに、four_dimensions_space_kさんが気付き、それを感受性で心で受け入れれば、先入観(価値観)を一時的に変えられるかもしれません。しかし、それを一生保つためには、欲得と損得勘定無しの命がけで、両親に夢(D)と、希望(H)と、感動(I)と愛(I)を与え続けない限り維持できません。一度もった先入観(価値観)を変えるということは、大変なことなのです。

●①命(心)があるが故に新たな命(心)を生む
人は、母親の体内で、①命が宿り、②正常な感性で、母親の④健康な肉体と頭脳を感知・体感し、観察・分析しながら、この世に生まれてきました。このため、人は、①命(心)があるが故(ゆえ)に、未来に生きるために、新たな①命(心)を生み、守り、育て、①命(心)を伝えることができます。

●【③豊かな感情と②正常な感性と①命】
人は、母親の体内で、体性感覚である②1.触ると、特殊感覚である②2.聴く感性を受け継ぎます。そして、母親の体内リズム(内臓音)を感じることで豊かな感受性を得ることができます。そして、十月十日で30億年の進化の再現を経験して、この世に生まれ、②3.見る、②4.嗅ぐ、②5.味わうの感性に、自ら気づくことで③豊かな感情の礎(いしずえ)となります。人には、オンリーワンの【③豊かな感情と②正常な感性と①命】があるから、命ある人を正直・素直に、知恵(心)として受け入れることができます。

●③感情はファーストコンタクト(First contact)
人に対して、好き嫌いの③感情(○×)があると、人の『文字ことば』を②2.聴き、人の知恵(心)を受け入れることはできません。また、自然界と物に対して、好き嫌いの③感情(○×)があると、知識(情報)を記憶しても、体性感覚である②1.触る、②1.触れられることを拒否するため、知恵(心)に命と心ある人の『文字ことば』を受け入れることができません。このため、『文字ことば』である知識(情報)を人生において応用し、活かすことができなくなります。③感情は、知識(情報)と知恵(心)の最も重要なファーストコンタクト(First contact)です。

●人の人格と品格と価値観や能力
③感情は、『命を賭ける、命を賭けない』、『欲得無し、欲得有』の両極端(○と×)が存在します。両極端の③感情は、生きる意志となり、人の人格と品格の根幹(こんかん)に大きく影響を与えます。両極端の③感情は、生き方の源(みなもと)となる価値観や能力に大きく作用します。両極端の③感情は、人生の過程で生じるターニングポイント(分岐点)で、全く異なる判断や決断を行うようになります。

●人や社会から信頼の評価
人や社会から信頼の評価を受けるには、自然と命と心ある人に感謝(T)・尊敬(R)し、未来に生きる夢(D)と、希望(H)と、感動(I)と愛(I)を、欲得と損得勘定無しの命がけで、伝え続ける信念(B)と自信(C)と、品性(N)が必要です。そして、未来に生きる夢(道)に向かって、命が果てるまで、探求(S)・創造(C)を続けるには、【③豊かな感情と②正常な感性と①命】が必要となります。

●両面とも表面の知恵コイン(幸福)を与え続ける
【③豊かな感情と②正常な感性と①命】とは、例えれば、未来に生きる夢(D)のために、両面とも表面コインの(幸福)を、自然と人に、命が果てるまで、与え続けるようなものです。両面とも表面コインの(幸福)を、利き手で、強く感じ・血がにじむほど握り締め、命と心が果てるまで続きます。欲得と損得勘定無しの付き合いである、自然、親友、婚約、結婚、出産、子育て、養子、里子、家族、家族との同居、家族の介護は、すべて両面とも表面コイン(幸福)を与え続けるようなものです。

数学嫌いならソロバン、国語嫌いなら書道、習い事は一生身につくしお得です。

一度もった先入観(価値観)は一生変えることはできません。それを変えるには、four_dimensions_spac...

dor********さん

2010/2/2700:31:18

質問者さんが「勉強」「数学」などと例を挙げているので
それに限定すると
尊敬できる先生に会えるといいのではないでしょうか?
もし学校にいないのでしたら、塾や予備校にいるかもしれません。
あと共に学べるよい仲間がいるといいでしょう。
少し行動半径を広げてみてはどうでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる