ここから本文です

ジェネリック医薬品による株価への影響に関して質問です。 特許切れ医薬品に対...

korotyan12349さん

2010/2/2712:08:03

ジェネリック医薬品による株価への影響に関して質問です。

特許切れ医薬品に対する後発医薬品として販売が激化すると見込まれる当品により新薬メーカーは厳しい経営環境 に追い込まれる、といった記事を各誌で目にします。

ですが、以前からこの問題は取り上げられているため、新薬メーカーはなんらかの対策を講じてきたのではないかと素人目に思っています。

となるとジェネリック医薬品による株価への影響は限定的な気がするのですが、どう考えますか?

あくまで対策を講じている前提で書いてるため、その対策があるばあい説明頂ける方がいたらより助かります。

閲覧数:
678
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cjkpr739さん

2010/2/2716:56:34

武田に関しては特許を持ってる会社を買収することで2010年問題をのりきるようですが、その場しのぎにしかならないでしょうね。日本でもジェネリックを積極的に使わせるように政府が仕向けていますので、今後は先発メーカーは厳しくなってくると思いますよ。今は医師が先発品を処方箋に記載していても処方箋に後発品への変更不可という欄に医師の署名がなければ患者さんの希望で薬剤師が薬局でジェネリックに変更することができるように制度が変更されました。

ただ、たとえば今モノクローナル抗体のような抗体製剤がどんどん開発され注目されていますが、これらの薬は理由は長くなるので説明しませんがたとえ特許が切れても現在の制度ではジェネリックを作るのはほぼ不可能といっていいでしょう。
また、何も製薬会社の持っている特許というのは薬の成分の特許だけではありません、モノクローナル抗体を作るときに必要な特許をいくつも持っているメーカーが日本にもあったと思います。そういう会社は今後伸びていくだろうと注目されています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

raamentajikaさん

2010/2/2712:45:44

ジェネリックを使ったり処方箋を出す医療機関が大分増えてきました。しかし、数千と言われる医薬品の全てのジェネリック製品が揃っている訳ではないです。しかし後発品メーカーは現在多く流通する高薬価の医薬品に切り込む為、開発・治験・宣伝をした先発品メーカーに大きな打撃を与えます。このために資金の関係も含め開発意欲が減退してしまいます。しかし、病気に対して薬の抗体が出来ると効果が落ちるのは当たり前の事です。そこで新薬が必要になりますがこれに対して意欲的に取り組めない環境が進んでいる為、結局は外国の新薬を高くても買い入れなけれなりません。最終的には安いからと選択したはずなのに、回りまわって高い薬の投与を受けると言う事になります。

新薬メーカーが対策を講じるという事は何も無く、医師が後発品を使う事に恥じらいを忘れないようにする事、そして、せめてもの味方は特許権だけだったんです。昔、桑畑に白い粒々がばら撒かれているので何だと思って見てみると飲んだカルシウム拮抗剤が腸内で溶けずにそのまま排泄された中に残ったと、コーティングの悪さなども指摘して医師に説得するMRも居ました。
少し的が外れた回答になったかも知れませんがお許し下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。