ここから本文です

大津波警報、昨日は一日中大騒ぎでしたね。3m高の大津波とは気象庁もよく言った...

touhokukaijinnさん

2010/3/117:31:24

大津波警報、昨日は一日中大騒ぎでしたね。3m高の大津波とは気象庁もよく言ったものです。気象庁は過大予報を謝ったようです。幸い大津波が来なくて良かったですが、こんな予報だとオオカミの少年と一緒で次の

波警報発令時に避難しないバカが出てくるので心配ですね。ところで天気予報、地震予測、津波予報とか言った自然現象の予測は当たるものなのでしょうか。

閲覧数:
1,222
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/118:07:55

大津波警報というのはおよそ20年に1回しか出ないきわめて重大な警報です。これが1952年以降史上4回目です。
うち2回は日本海中部地震と北海道南西沖地震、津波による大災害を招いたものです。
大津波警報で大災害が起こらなかったのはゆゆしきことです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

honwaka41さん

2010/3/722:56:37

オオカミ少年だったかどうかは、これをよんで勉強するとよいですよ。

大津波警報は大げさだったのか?
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-03-01

津波はなぜ日本に押し寄せるのか?
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07

2010/3/609:39:07

オオカミ少年と違うところは、オオカミに殺されるのは少年ではなく町人たちだというところです。私はむしろ「気象庁はなぜ謝罪するのか」と言いたい。検潮所以外の場所では2mに達しているところもありました。3mと2mではもう誤差の範囲です。あらゆる可能性を斟酌して警報解除も慎重を期した結果でしょう。いずれにしても警報を信じる信じないは自己責任です。でも馬鹿な親に従って命を落とす子供は浮かばれないよ。

2010/3/522:42:13

津波の正確な高さを計算するには、
詳細なデータを入力する必要があります。
その膨大なデータをすべて入力するのは不可能です。
それ故に、計算には誤差が生じます。

その中で、最悪の事態を想定してデータを入力し、
算出された結果をもとに避難勧告などを出すのは、
決して間違った手法ではないと思います。

特に、津波は時間的に緊急性も要求されますし、
人の生命と言う重要な権利を侵害される危険もあるので、
今回の気象庁の発表が誤りとは思いません。
結果のみで評価するのは不適切と思います。

watoson1978さん

2010/3/215:32:00

日夜、偉い学者さんたちが一生懸命解明していますが、そのためには今までのデータが必要だと思います。ここ数十年のデータならあると思いますが、経験していないものはデータがとりようがありません。

津波警報についてですが、「命か金」という価値観の違いでしょうね。私ももし津波警報が出ていたら非難しないバカの一人だったかもしれません。

予測というのは常に安全側にしておかないとたくさんの命が危険にさらされます。報道でこういったときに予報が大きすぎたとかいうTVや政治家があったらチェックしておくと後々の役にたつと思います。それらは信頼できない人たちです。状況が変わればすぐに裏切ります。

昨今では、異常気象という言葉をよく耳にすると思いますが、これはすなわち予測ができないということです。

asiasandorosさん

編集あり2010/3/320:50:19

気象庁がどういう予報をしようが、後どう行動するかは各自自分自身で決めればよいことです。 避難しなかったとか、避難所から帰ってしまったとか言って批判している専門家馬鹿が大勢いますが、結果論的には避難しなかった彼らの方が正しい判断だったということです。 気象庁の予報が唯一絶対だなんて共産党だって言わない。 ミンスの馬鹿大臣が東京マラソンを中止しなかったとイチャモンをつけたらしいが、石原さんにぼろくそ言われてシュン。 なんでもかんでも予報に従えという恐るべ危険思想のミンス。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。