ここから本文です

乳首が哺乳瓶に吸い込まれます。 9ヶ月の子供に授乳していると、だんだん乳首がペ...

ris********さん

2010/3/216:03:41

乳首が哺乳瓶に吸い込まれます。
9ヶ月の子供に授乳していると、だんだん乳首がペシャンコになっていき、中に吸い込まれてしまうことがあります。
乳首を新しいものに変えても同様です。空気の関係でしょうか?
いい方法があれば教えて下さい。

補足やっぱり気圧の関係なんですね。
元からある空気穴というのはミルクの出る穴のことでしょうか?
針か何かで大きくしてみればよいのでしょうか?

閲覧数:
572
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

編集あり2010/3/222:03:45

空気穴が詰まったりしていなくて
いったん圧抜きしてもダメな場合は
サイズがお子さんに合っていない可能性もあります。

補足へ:
ミルク穴ではなく、根元のほうにありませんかね?

質問した人からのコメント

2010/3/2 23:30:49

ありました!空気穴の存在を今まで知りませんでした…9ヶ月も知らないなんて恥ずかしいですね。
ミルク穴の詰まりは気にしていたのですが…
皆さんのおかげで授乳がスムーズになりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zan********さん

2010/3/218:47:15

空気というか、気圧です

赤ちゃんが哺乳ビンの乳首を吸うと、
ビンの中の気圧が下がります

中の気圧が下がると負圧(引っ張る力)が発生し、
乳首が吸い込まれると

例えば、掃除機で腕なんか吸わせると
ポコッと吸われますよね?あんな感じ

もちろん硬いところを吸わせてもそんな風にはなりませんが
哺乳ビンでは一番柔らかいチクビの部分がその状態になって
内側に入り込んでしまいます

要は赤ちゃんの吸う力が前より上がったと考えるのが自然で
今までは起こらなかったのにってことは赤ちゃんはどんどん成長していますってこと

喜ばしいことです

ちなみに哺乳ビンのちくびは煮沸消毒ですか?
薬品消毒ならあまりならないですが、煮沸だったり、レンジ消毒だったりすると
チクビの材質上熱で劣化してしまい柔らかくなります

そうなると、余計にその状態になりやすくその解決策としては、
元からあるチクビの空気穴を大きくしたり、新しい(硬い)チクビで飲ませるとかでしょうか

すぐに換えのチクビがなければ、
応急処置ですが、空気穴を大きくしてあげるのがベターです

もちろん、新しいチクビが用意出来るなら
そちらにした方がすぐ凹むなんてことにはならないのでベストですね


今回は新しいのでもってことなので、
空気穴を大きくしてあげるのがいいのではないでしょうか

lnl********さん

2010/3/216:12:18

私も空気の関係だと思います。

蓋をする時に、ほんの少しだけ、緩めにして閉めると良いと思います。

が、逆に出すぎてしまったりする時があるので、その時はちょっと閉めたりして調節してください。

miy********さん

2010/3/216:05:02

空気の関係だと思います。

恐らく、ミルクの出がいまいちなので中の空気を強く吸ってしまうのでしょう。
解決方法として、小さく空気穴を開けてみては如何でしょうか?
試してみてください^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる