ここから本文です

副島隆彦という著者についてですが、今までの出来事を予言し的中させてきたのは本...

tak********さん

2010/3/608:37:59

副島隆彦という著者についてですが、今までの出来事を予言し的中させてきたのは本当でしょうか?
2010年3月から株価は崩れる(ドル亡き後の世界)ということですが、どのように思われますか?

閲覧数:
743
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

李康大さん

2010/3/610:05:09

読むに値しません。

経済学を勉強するなら

「隷従への道」フリードリヒ・ハイエク
http://www.amazon.co.jp/%E9%9A%B7%E5%BE%93%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%...

「資本主義と自由」ミルトン・フリードマン
http://www.amazon.co.jp/%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%...

この2冊を読まずして「新自由主義」批判は無意味です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

編集あり2010/3/710:57:51

彼に限らず経済学者の予測は当たりません、どちらかと言えばオカルトの方がまだ科学的です。そのくせ彼は陰謀論やオカルトに対しては批判的で自ら一線を引いた立場を主張しますがただのどっちつかずな中途半端な情報を発信してしまっているだけで結局は真実からそれてしまっています。未来予測に関しては言及しないのが学界権威の基本姿勢でそれでも未来を扱う姿勢が在ればオカルトとしての知識体系に区分されてしまい増してや未来を言い当てたとなれば犯罪者に匹敵する迫害は免れないでしょう。

nko********さん

2010/3/612:07:13

実際に一度、彼の著作を読んでみればすぐ分かりますよ。

頭の悪さが文章からにじみ出てきますから。。。
基本的に彼の脳内の妄想を書き綴ってるだけです。

彼の目が本物なら、もうドルは紙くずになって世界経済は破綻してるはずですけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる