ここから本文です

FXの注文について教えて下さい。

lil_soramimi_lilさん

2010/3/616:56:17

FXの注文について教えて下さい。

FX初心者です。
最近少し慣れてきたので、IFD-OCOを使ってみようと思ったのですが、わからない事があります。

IFD-OCOを使った場合、
たとえば、今のレートが90.000円だとして、

89.900円に買い注文を入れて
89.950円に指値売り
89.850円に逆指値売り

このような場合チャートが急にぶっ飛んで89.800円で約定したとします。
そうなると、89.850円に逆指値売りの注文はどうなってしまうのでしょうか?

説明が下手ですいません。ちなみにクリック証券を使っています。

宜しくお願いします。

閲覧数:
280
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/618:20:38

説明を読んでるとどうやらドル/円を想定しているようですね。ドル/円のレートが急に20銭くらい吹っ飛ぶことは、アメリカの雇用統計発表の直後か、週末を挟んで月曜の朝にしか起こりえません。そういうときは、89.80円で買っているわけですから、そのときの売りのレートは89.80より下なはずですね。逆指値注文というのは、指定したレートより不利になったらとにかく執行してくれという意思表示です。なので、この場合、89.80円で買って、その場で例えば89.78円で売りが成立して、スプレッド分の損失を被ると考えられます。

質問した人からのコメント

2010/3/7 22:21:48

降参 lawrence_tsukukomaさん、atuifxsanさんともに詳しい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

atuifxsanさん

2010/3/706:44:53

簡単に言うと 現状90円のドルの時にIF-OCOで注文を入れるわけです

10銭下がったら注文を入れたい 89円90銭~スタートですね
質問者さんは”買い”注文ですから 10銭さがってからまた上がってくると予想してるわけですね
しかし、予想に反して指して買い注文が約定した後いっきに89円80銭まで下がった場合の話をしていますよね
最初の回答者さんが言うように、なにかなければ殆どありえない変動率ですが

次のような場合は逆指値を下回る事もあります
例:89円90銭で買いポジション約定後、ジリジリ下げて行き89円85銭1厘まで行きます
ここではかろうじて1厘手前ですから逆指値は約定しませんよね
ここから3銭程度いっきに下がるとするとスリッページというスベリのようなものが発生し
スリッページ設定がされていなければ 89円82銭1厘で約定となり損失がかさみます
スリッページの設定は各FX会社により異なるため、一度調べたほうが良いと思います。
しかし、スリッページの設定が1銭だった場合逆指値注文自体が約定できず飛ぶ可能性があり
その場合下がり続けると損失が膨らみ、やがては強制ロスッカトも考えられます
とにかく逆指値を下回ったらスリッページ設定が1銭だろうと下回った事実で強制的に逆指値を執行する会社、
逆指値自体が無効になりそのままの状態になってしまう会社いろいろだと思いますからよくお調べください。
殆どの会社は逆指値が優先されると思いますので、約定金額は逆指値どうりではないものの
下回れば執行されると思います。

10銭ほどの変動はめったにありませんが、3銭程度なら稀にありますので

自分が口座をもってる会社のルールは知っておく事をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。