ここから本文です

執着と執念の違いは何ですか?

アバター

ID非公開さん

2010/3/1121:22:55

執着と執念の違いは何ですか?

よく執着とプライドを捨てるとずいぶん楽に生きられると言いますよね。一方で経済界ではパナソニック創業者の松下幸之助やホンダ創業者の本田宗一郎は何が何でもこの事業を成功させるんだという執念と鉄の意志で成功を勝ち取りましたよね。(松下幸之助の名言で”二階に上がりたい、なんとしても上がりたい、二階に上がることが唯一の目的だと思う人はハシゴを考える”というのがありますが氏の”執念”を表す言葉ですよね)

個人的には執着は悪で執念は善と解釈していますが、第三者に2つの違いを説明出来ません。
執着と執念の違いはいったい何なのでしょうか?

補足過去の大学受験や仕事、恋愛の失敗に”執着”してネットでその事実を繰り返し調べたりして忘れられずにいます。一方でその失敗した事実を跳ね返すいい意味での”執念”も必要だと感じています。そうするうちに”執着”と”執念”の違いが分からなくなってしまいました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
23,389
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lei********さん

編集あり2010/3/1123:06:55

辞書を見れば一目瞭然なのですが、「執念」とは「執着してそこから動かない心」などと大辞泉には書かれています。

「執着」は「一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと」とあります。「執着」は「執着する」ということができることからも動作性のある名詞です。「念」というのは「思い、気持ち」のことですから、「執念」は「執着心」とほぼ同義語ともいえます。

執着には特に否定的な意味合いも肯定的な意味合いもない中立的な語彙だともいます。良い意味にも悪い意味にもどちらにも用いられますので。「執着」が悪であれば、そこから派生した「執念」も同様に悪ということになるかと思います。

最初にお書きになった「執着とプライドを捨てるとずいぶん楽に生きられる」と言う文に「執着」と並んで出てくる「プライド」はどうでしょうか?こちらも「執着」同様に良い意味にも悪い意味にも使われる言葉です。

「つまらないこと」に「執着」し、「くだらないこと」にプライドを持てば否定的な意味合いになりますが、「学業やスポーツ、事業など」に対して挫折を繰り返しても勝利と成功に「執着」し、「自分の力や仲間、生き様、自社製品」といったものに「プライド」を持つならば、それは肯定的な意味合いを持つのではないかと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2010/3/16 11:38:57

分かりやすく論理的な説明ありがとうございました。とても参考になりました。

「執念」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる