ここから本文です

アコースティックギターのチューニングについて。

daw********さん

2010/3/1222:35:37

アコースティックギターのチューニングについて。

下記の表記がなされている楽譜の曲は、どのようにチューニングしたらよいのでしょうか…?


Drop D Tuning(6th Strings=D)


6弦を「D」の音にするのかな?というのは何となく分かるのですが、情けないことに「D」の音自体どの音だか分からないので…具体的に「通常チューニングでいうところの、何弦の何フレットの音だ!」と説明していただけるととても助かります。

お手数をおかけしますが、今何とかして挑戦してみたい曲があるので、お詳しい方是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

補足ご回答下さり、ありがとうございます。
ご説明を受けて一つ加えておたずねします。

つまり、チューニングを通常とかえるのは6弦のみで、その他の弦はそのままでいい、ということでしょうか…?

すみません。

閲覧数:
288
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qjt********さん

編集あり2010/3/1314:54:20

Drop D(またはDown D)チューニングは、仰る通り6弦をE→Dに下げる変則チューニングです。

一番低い音をさらに落とすのですから、同じ音はありません。

チューニングメーターがあれば単純にDに合わせれば良いのですが、無い場合は6弦7フレットと5弦解放弦の音を合わせるのが一般的なやりかたです。(動かすのはもちろん6弦の方です)

補足への回答:
その通りです。たくさん遊んでください。

質問した人からのコメント

2010/3/13 17:09:51

度々どうもありがとうございました!
とても分かりやすい説明をありがとうございます。
さっそく練習を始めたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/3/1222:43:16

Dは4弦開放のDの一オクターブ低い音です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる