ここから本文です

ノイズキャンセリングヘッドフォンの仕組み ノイズキャンセリングヘッドフォンは決...

gvza12さん

2010/3/1414:01:41

ノイズキャンセリングヘッドフォンの仕組み ノイズキャンセリングヘッドフォンは決められた一定の域なら、どの周波数の雑音が同時にきても、同時に消去できますか?

閲覧数:
341
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uta_k100さん

2010/3/1414:23:00

システム的に故意に人間の音声帯域はノイズキャンセルを弱めています。会話や注意喚起の呼びかけに反応できなくなると困りますので。

元々ノイズキャンセルとは騒音の酷い航空機の操縦席で、乗務員同士の会話を容易にする目的で作られた技術です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ulitima_exさん

2010/3/1614:21:25

理屈的にはノイズの波と逆の波を作り出して打ち消しあって消すということみたいですね。メーカーによって性能に差があります。ソニーのやつは結構よくできてましたよ。店内のざわめきがかなり静かになりました。

mayoshis2000さん

2010/3/1414:27:33

マイクで拾った音へ逆位相の信号を作って合成することで騒音を打ち消そうというのが原理です。
あなたの、”消去”という言葉についてですが、実際には減らすだけで、完全に消し去ることはできません。
電車や飛行機など、連続したパターン騒音には効果がありますが、連続しない単発的な騒音に対しては、殆ど機能しません。
低い周波数の雑音に関しては、技術的にも難しいようです。

http://assam.iic.hokudai.ac.jp/~josch/workshop/elec/anc/anc.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。