ここから本文です

歌唱の比較。イングヴェイ・マニアへ。

hea********さん

2010/3/2018:17:45

歌唱の比較。イングヴェイ・マニアへ。

イングヴェイのバンド歴代シンガーを様式美に即した歌唱技巧(声域・声量・音程)と歌唱表現(歌心・声色・起伏)でランキング付けてみました。結構いい線行っているのかと思います。訂正あったらお願いします。歌唱表現は若干曖昧な部分があります。

歌唱技巧:
①マーク・ボールズ★★★★★
①ヨルン・ランデ(ツアーのみ)★★★★★
①マッツ・レヴィン★★★★★
④ジェフ・スコット・ソート★★★★☆
⑤マイク・ヴェセーラ★★★★
⑥ヨラン・エドマン★★★★
⑦ジョー・リン・ターナー★★★★
⑧ティム・リッパー・オーウェンズ★★★★
⑨ドゥギー・ホワイト★★★☆

歌唱表現:
①ジョー・リン・ターナー★★★★★
②ヨラン・エドマン★★★★★
③ヨルン・ランデ(ツアーのみ)★★★★☆
③ジェフ・スコット・ソート★★★★☆
③マッツ・レヴィン★★★★☆
⑥マーク・ボールズ★★★★
⑥マイク・ヴェセーラ★★★★
⑧ドゥギー・ホワイト★★★★
⑨ティム・リッパー・オーウェンズ★★★☆

閲覧数:
945
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecl********さん

2010/3/2311:01:39

こうして見渡すとイングヴェイはシンガーに恵まれてますねー。ジョーに関しては、そこまで歌唱表現は高くないと思う。歌唱の「味」に関しては文句なしで★★★★★ですが。あとヨランの★5つは疑問…というか、彼はイングヴェイにハイトーンばかりを強要されてしまったために、ニワトリの首を絞めたかのような声で録音されてしまったのが残念。イングヴェイ作品では「表現」といえるほどの余裕を感じなかったので★★★くらいかと。ヨランの力量はむしろ他の作品(ブレイズン・アボット等)のほうが発揮されてますね。あ、セブンス・サインあたりのマイクの表現は★★★★☆をお願いします。あくまでも僕の趣向100%ですけれど(汗)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる