ここから本文です

よくハッキングは犯罪じゃないと言いますが…

foot_soccer_18さん

2010/3/2114:23:08

よくハッキングは犯罪じゃないと言いますが…

よく知恵袋を見てると、
『あなたがやろうとしているのはクラッキング行為で犯罪です。犯罪ではないのがハッキングです』

って書いてありますが、正直その境目が分かりません。

① 例えば、ウザいサイトがあったからムカついたからハッキング…
そして、データ改ざん等をする。

これは不正アクセス禁止法違反になると思います。
でも、ほんとにそうでしょうか?

僕の考えは、このサイトは、見た人の気分を損ねるサイトであるという事なので
どうなのかな??という事です。
確かに、自分の利益のみの考えなら別ですがこの場合は違うので…

② では、国家の安全が危険となるサイトはどうですか??


質問をまとめます

ハッキングとクラッキングの境目を教えてください。
どんなサイトがハッキング対象なのか等等…

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
12,366
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_shigayaさん

2010/3/2211:51:43

とても難しいですが・・・
錠前師というと、鍵を扱う熟練者ということの意味になりますが
金庫の所有者の求めに応じて金庫を開ける人と求めに応じないであける人(つまり泥棒ですね)いずれも錠前師と言うんです。

糞と味噌の違いは、人間が食することが出来るか否かという絶対的な判定が出来ますが、求めに応じないで他人のところに侵入することは、たとえ悪意が無くとも犯罪者といわざるを得ません。
なので、よくハッカーが、「自分はクラッカーでは無い」と差別化した言い訳を言っていたようですが、糞味噌一緒と言うところでしょうか。
要は、どちらも犯罪者には違いないということです。
ドロボーに入っても、物を取らなかったら犯罪ではないという屁理屈を言っている事と同じなんですから。


hackの語源ですが、電話のフックのことです。(受話器を置くところにあるスイッチ)
携帯電話全盛で、固定電話のことを知らない人が多いと思います。
最近では、ダイアル式の電話はほとんどなく、プッシュホンが多いと思います。プッシュホンでは、DTMFと呼ばれる2音のビートにより電話番号を交換機に伝える仕組みとなっておりますが、ダイアル式電話ではダイアルパルス(通信回路を断続させる)で交換機に番号を伝えていました。
まず、ハッカーと呼ばれる人は、ダイアルボタンを利用せずに電話をかけることに挑戦しました。
ダイアリングせずに電話をかけることが出来る・・・一般人から見たら、特殊な技能に見えたことでしょう。
さらには、中距離交換機・長距離交換機の動作をある一定のトーンで制御していたこともあり、隣町にかけた電話を遠回りの経路でつなげたりすることも、当時のハッカーは自身で制御したりしていました。
これらは、技術的な内容が一般的に開示されており、開示された方法を利用しただけだったので、当時は違法とは考えられていなかったようです。
今で言えば、脆弱性をついて、ウィルスやマルウェアを入れるという行為につながるものがありますが、当時は自分の通話の範囲でしか出来なかったので、特に問題とはされていなかったようです。

と、歴史を語ると長くなるので、これくらいで。

まあ、自分だけで楽しむ分には良いと思うのですが、他人のエリアに一般的に開示されてい内容以上の技術を使って許可無く進入した場合は、たとえ法律に規定が無くても、窃盗犯と同じということで、どんな理由があっても許されることではありません。
当然のことながら、進入しようとしている所がハッカー(クラッカー)以上の技量を持っていたとしたら、正体を突き止められ、検挙されるリスクもあります。
どこかのページに載っていたことを真似している程度のハッカー(クラッカー)をスクリプトキディーと呼ぶそうですが、ハッカー(クラッカー)の大多数はスクリプトキディーのように思えます。

質問した人からのコメント

2010/3/27 19:21:12

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/3/2422:14:47

警察「お前は悪だ!」
ハッカー「ハッキングは犯罪じゃありません!」
警察「は?バカ乙!」

つまり警察にお世話になった時の言い訳が「ハッキングは犯罪じゃありません」です

kaws1346さん

2010/3/2322:25:38

あなたが思っている事、行為は全てクラッキングです。

kogo_1206さん

2010/3/2316:10:55

ハッキングとは、コンピュータの隅々までを熟知した者が行うハードウェア・ソフトウェアのエンジニアリングを広範に意味する言葉。他人のコンピューターに不正に侵入するなどの行為がハッキングと呼ばれる場合もある。

クラッキングは、コンピュータネットワークに繋がれたシステムに不正に侵入したり、コンピュータシステムを破壊・改竄などをしたり、コンピュータを不正に利用すること。
オンライン登録やシリアルチェックをスキップして使用するなど、悪用の目的でアプリケーションソフトウェアを改変する行為も、クラッキングと呼ぶ。

コンピュータやソフトウェアの仕組みを、研究・調査する行為をハッキングという。ハッキングそのものは「高い技術レベルを必要とするコンピュータ利用」といった意味あいであり、善悪の要素を持たない。
そのうち、破壊などを伴い他者に迷惑をかけるものや、秘匿されたデータに不正にアクセスすることなど、悪意・害意を伴うもののことをクラッキングと呼び、これには明確な批判的意味合いがある。

なお、語源などについての知識を持たない者やメディアは、クラッキングとハッキングを同一視する場合がある。前述のように、「ハッキング」という言葉には善悪の要素はなく、本来は批判的意味合いを持たないため、「ハッキングという言葉をクラッキングの意味で用いるのは誤用である」と強く主張する者もいる。
「クラッキング」という言葉は、そういった指摘を踏まえて、「悪意・害意を伴うハッキング」を単なる「ハッキング」と区別をするために用いられるようになり、一般化した。
日本では不正アクセス行為の禁止等に関する法律に抵触し、刑事責任の対象となる。

★ソフトウェアのコピーガード破り(および不正コピー)やウェブページの改竄をする者などが現れてきた。これらの悪用行為をクライム・ハッキング、またはクラッキングという。悪用する者もまた、自らを「ハッカー」と称したため、ハッカーとはこのような者たちである、と言う認識が広まり、現在もハッカーとクラッカーが同一視される事が多い。

長文スイマセン。
わかりずらいかも知れませんが・・・(-。-;)

rc6280_12mhzさん

2010/3/2306:03:06

哲学レベルなハナシならば、境目は研究者の良心です・・・・(--;) なんてね。

駐車禁止場所に放置されている車だからといって、見かけたヒトがよってたかって10円パンチ食らわすのは、パンチしたヒトが犯罪者になるってのは理解できますか?
たとえ有害で不快なサイトであっても、他人のモノを自己判断で壊していいのは火災現場の消防署員くらいです。見かけただけのヒトは、通報するなどの法的手段などでしか対処方法はありません。矛盾しているようですが、それが秩序ある法治国家です。
Webサイトであれば、見ない関わらないという選択肢もあります。実力行使は、行使した側が犯罪扱いになってしまうのです。

こんくらいの事は中学生でもわかるでしょう。ってか、わかってください。


>ハッキングとクラッキングの境目を教えてください。

ヒトのモノを壊したらクラッキングです。他人の情報など秘密にすべきことを他人に知らしめたらクラッキングです。


>どんなサイトがハッキング対象なのか等等…

「ハッキング」という言葉の意味を、↓の回答者様の回答を熟読して理解しなおしてください。ハッキングという言葉の意味を理解すれば、この質問自体がオカシイ事に気づくはずです。

dokosousyunさん

2010/3/2121:11:45

ハッキングとクラッキングは全く違う意味です

ハッキングは、パソコンに詳しい人やその人の職業などをいいます


クラッキングがあなたの考えていることです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。