ここから本文です

株、投信、不動産所得を法人化することはできますか? 個人からの貸付で法人で株...

kau********さん

2010/3/2216:49:32

株、投信、不動産所得を法人化することはできますか?
個人からの貸付で法人で株、投信、不動産を購入して運用し、役員に報酬を支払うことはできますか?

法人、個人事業、個人(違いが有るかわかりませんが。)のメリットデメリットを教えてください。

閲覧数:
701
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2010/3/2219:14:14

>株、投信、不動産所得を法人化することはできますか?

可能です。

>個人からの貸付で法人で株、投信、不動産を購入して運用し、役員に報酬を支払うことはできますか?

可能です。

法人化の
メリット
相続税対策。土地、株が値上がりしても取得価額評価するため。
相対取引のFX場合、総合課税にならない。
損失の繰越が7年間可能。

デメリット
あなたが給与所得者で不動産所得に青色申告の65万円の控除を受けているならそれが無くなる。
法人住民税が赤字でも年7万円から8万円必要。
法人の記帳、申告は個人より手間、税理士に依頼すれば費用発生。
個人であれば株の利益は10%の源泉分離、法人だと30%~40%が課税。ただし、役員報酬は経費計上可能。

質問した人からのコメント

2010/3/24 08:30:20

成功 回答ありがとうございました。自分の資産規模では法人なりはせず、事業規模の賃貸業で経費を落とし、株、投信も個人の方が良さそうです。
ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる