ここから本文です

「学」という漢字の成り立ちについて調べています。 「つ」「わかんむり」「子」...

gri********さん

2010/3/2409:08:23

「学」という漢字の成り立ちについて調べています。
「つ」「わかんむり」「子」の3つから成り立っていることがわかりました。
とくに「つ」の部分は利便性から簡略化されたものだとわかりましたが

簡略化される前の「つ」の部分の起源というか意味がわかりません。
このサイトの画像をクリックしていくと手の間に××とありますが、どういう意味でしょうか?
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/akira.h/kanji/gaku.html
わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
5,187
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takateaさん

2010/3/2410:46:42

学は会意文字。もとの字は學に作り、爻(カク)と臼(キュウ)と冖(ベキ)と子とを組み合わせた形。字のもとの形は ・ で、屋根に千木(交差した木)のある学舎の形。のちに加えられた臼は左右の手で、教え導くの意味があり、上部(カク)の字となる。さらに年少の学ぶ子を加えて學の字となり、「まなぶ」の意味となる。古い時代には、一定の年齢に達した若者たちは、氏族の長者たちのもとで氏族の伝統や生活の規範を学んだ。教は爻と攴(ボク)=(攵。むち)とを組み合わせた字形があった。

以上、「常用字解」白川静 より引用

質問した人からのコメント

2010/3/25 10:41:40

字のもとの形は ~の後ろが文字化けしてしまっているのが残念ですがとても参考になりました!ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

メタスさん

2010/3/2409:37:33

会意兼形声。
メ印は交差するさまを示す。
先生が知恵を授け、でしがそれを受けとって習うところに、伝授の交流が行われる。
宀印は屋根のある家を示す。
學は「両方の手+宀(やね)+子+音符爻コウ」で、もと伝授の行われる場所、つまり学校のこと。

(-o-)/

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる