ここから本文です

嫁入りの挨拶へ行く時、桐の箱に入った「風呂敷」や「お嫁さんのお菓子(中身はわ...

kap********さん

2010/3/2419:42:17

嫁入りの挨拶へ行く時、桐の箱に入った「風呂敷」や「お嫁さんのお菓子(中身はわかりません。軽かったです。)」、
赤飯を配るのは何故ですか?
バチイチですが2度とも同じでした。(徳島県と香川県)

香川での嫁入りの際、嫁側が用意するものだと相手の親に言われ、私の母がのし付きで桐の箱に入ったピンクや赤のかわいい風呂敷を用意して、ダンナ側の(親戚ではありません)ご近所?同じ部落?へ4~5軒ほどそれを持って挨拶にまわりました。●●家に来た嫁です、宜しくお願いしますという意味あいが含まれているのはわかりますが、離婚し、二度目の嫁入りの時には相手の両親がのし付きの風呂敷、お嫁さんのお菓子(中身はわかりません。軽かったです。)赤飯を用意してくれていて、今度は相手側の親戚の家へ4~5軒挨拶へ行きました。一度目の嫁入りの時は香川のその土地の風習なのかなぁと思うくらいでしたが、さすがに二度目の嫁入りで(徳島だったので)また風呂敷???って思いました。「これからよろしくお願いします。」の意味合いが含まれているのは分かりますが何故風呂敷なんでしょう?お嫁さんのお菓子って?香川県の一部の地域では「おいり」というお菓子を配る風習がありますが、その地域には住んでいませんでした。ダンナと私の2人の名前が入ったのし付きの風呂敷で、お嫁さんから渡してねって言われ、2度とも私から渡しました。
何故だか分かる方いらっしゃいますか???

閲覧数:
4,318
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2010/3/3110:19:27

徳島出身です。お嫁さんのお菓子についてはわかります。私が小さい頃、田舎だからだと思いますが、結婚式があると、時代劇みたいに夫の家に祝いの幕がされて、お嫁さんは、花嫁衣裳で家に入るみたいなことをやってました。さすがに今は見かけませんが、その時、嫁の親戚?なのか、手伝いをしている人が一斗缶から、砂糖たっぷりの米菓子(せんべいぐらいの大きさ)ピンクとシロが何枚か入った小さな袋を、お嫁さんを見に来た人たち(基本近所の人)に配ってました。私も通りがかったぐらいでもらいました。正直、味は好きではなかったのですが、まあ、縁起物みたいな感じですか。

その他の風呂敷等については、他の地域でも田舎なんかには残っている風習みたいです。配る物が風呂敷の意味は知りませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

amn********さん

2010/3/2613:18:45

徳島です。風呂敷は初めて聞きました。
お嫁さんのお菓子は甘い砂糖菓子です。昔から「これからよろしくお願いします」の意味で配られてました。引越蕎麦みたいなものですかね?
私は主人も徳島なのですが、県外に住むことになっていたので、お菓子は結婚式のプチギフトとして、赤飯は引き出物と一緒に配りました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる