ここから本文です

関節リウマチの場合に、 mmp3が高いのに、リウマチ因子定量が正常なのはなぜなの...

hsm********さん

2010/3/2421:29:34

関節リウマチの場合に、
mmp3が高いのに、リウマチ因子定量が正常なのはなぜなのか、
知りたいと知り合いがいっていて、
なぜなのか因果関係を教えてください!!!!!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,504
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2010/3/2603:10:28

「なぜ」と言われても、リウマチ(リウマトイド)因子定量(RF)には、「それだけの特異度しかないから・・・」としか言いようがないですね。
そもそも自己免疫疾患は、疾病ごとの“自己抗体”を見つけることで診断材料となるわけですが、その中でもRFは古くから知られているだけに他の自己抗体と比べても特異度は低く、関節リウマチの患者さんの70~80%程度に陽性と出るくらいですから。
関節リウマチの患者さんでも陰性と出る人も居ますし、健康な人や一部の高齢者や肝機能障害の人、関節リウマチ以外の膠原病でも陽性と出ることがあり、その程度の特異度しかない検査項目なのです。
例えば、感染症のように、特定のウィルスや菌が検査で陽性と出たから「感染している」というものとは、全く次元が違う話ですので、勘違いされませんように。

また、MMP-3はもう少し高く90%以上の特異度を持っていると共に、『関節軟骨を破壊する酵素』として関節リウマチの場合は関節滑膜などから生産されますので、他の関節炎疾患との区別ができるという特性を持っています。
ただ、MMP-3でも90%以上の特異度ですので、陽性と出るのが関節リウマチと限ったことではないこともご承知おきください。

検査項目の数値の現れ方にも、ひとりひとり特徴があります。 いわゆる個人差というものです。
MMP-3が高く、RFが正常というケースも珍しいことではありません。
自身の検査数値の特徴を知って、今後の治療に役立つよう『注目しなければならない検査項目』を日頃から把握されることが重要と考えます。

質問した人からのコメント

2010/3/28 23:22:54

感謝 ありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる