ここから本文です

今まで有川浩さんや,赤川次郎さんの三姉妹探偵団,上橋菜穂子さんの獣の奏者など読...

lov********さん

2010/3/2502:50:02

今まで有川浩さんや,赤川次郎さんの三姉妹探偵団,上橋菜穂子さんの獣の奏者など読んだことがあります!!
恋愛が入ってるのが好きで,ホラーは苦手です;;

それ以外なら結構大丈夫なんですが,恋愛しかしないのは避けてもらえると嬉しいです*


↑に当てはまるオススメ小説ありませんか??

閲覧数:
484
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dwt********さん

編集あり2010/3/2612:00:19

まず、これらの作品は恋愛要素はあっても、メインではありません。

「クロニクル千古の闇」このシリーズは、とても面白いですよ!

石器時代のヨーロッパを舞台とし、著者自身が現地取材を重ねて書いているので、描写がとてもリアルです。
主人公が〈生霊わたり〉なので動物と会話できたりもしますが、描写の仕方や動植物の関係を含めて「獣の奏者」に近い感じを持っていると思います。

〈生霊わたり〉の少年トラク、魔導師の力を持つ少女レン、洪水で親兄弟をなくした子狼ウルフらが中心となり、邪悪な魔導師〈魂食らい〉と戦っていくファンタジーです。
トラクは氏族に属さないので元はワタリガラス族であるレンと敵でしたが、レンが事情を理解してくれたころからお互い恋愛対象です。

巷では、映画化だとかの噂があります・・・!

現在、日本では全6シリーズ中5番目まで出版されています。

↓クロニクル千古の闇のファンサイトです。シリーズ別のあらすじや、表紙絵や情報を見る事ができます。
http://www.ancientdarkness.info/


あとは上橋菜穂子さんのアジアン・ファンタジー「守り人・旅人」のシリーズがオススメです。

身分社会のアジアが舞台です。結構長いシリーズとなっています。「守り人」は女用心棒バルサが主人公、「旅人」は第1作目でバルサに救ってもらった新ヨゴ王国の皇子チャグムが主人公です。始めは「守り人」「旅人」の間に明確なつながりはありませんが、最終シリーズ「天と地の守り人」では全てのストーリーが繋がります。

その筋のものではその名を知らない者はいないという女用心棒バルサは、ある日偶然居合わせた川で新ヨゴ王国の第二皇子チャグムを救う。そのチャグムは、この世「サグ」とは別の場所「ナユグ」の生き物の卵を体に産みつけられたという。しかもその生き物は、チャグムの父である帝が治めるこの新ヨゴでは「悪しき水妖」と伝えられている存在であった。
バルサはその強さを見こまれ、チャグムにうみつけられた卵を狙う〈ラルンガ〉と、帝の威信を守るためチャグムを捕らえようとする帝の刺客〈狩人〉の2つからチャグムを守ることとなる
・・・という感じのあらすじです。でもこれは第1作目のあらすじで、第2作目からは登場人物は同じでもまた別の場所が舞台。
バルサとバルサの幼馴染タンダは、丁度恋仲の様な感じなのだと思っています。

↓守り人・旅人シリーズのスペシャルサイト
http://www.kaiseisha.co.jp/moribito/index.html


全3作の「ウェストマーク戦記」シリーズも面白いです!

架空の国「ウェストマーク王国」と舞台としたファンタジー。なんとなく、ヨーロッパぽい感じがします。
「王国の独裁者」「ケストレルの戦争」「マリアンシュタットの嵐」の3作。

不思議な力を持つ浮浪児の少女ミックル、見習い印刷工の少年テオがウェストマーク王国をめぐる争いに巻き込まれて行く。
親のいない、記憶もないミックルの真実とは・・・そして国を思う者たちが下す決断と戦争は一体どうなるのだろうか?
ミックルとテオは途中から恋人同士です。

↓ウェストマーク戦記シリーズの紹介ページ
http://www.ruralnet.or.jp/~NCL/set/56609008.htm


最後に「アルテミス・ファウル」シリーズ。

現代のヨーロッパに住む、天才犯罪一家に生まれた少年が主人公。かなりくせもの。
頭の良さは右に出るものがいないけど、子供らしくないうえに犯罪一家のせいかひねくれ者。かなり大多数から憎まれています。

天才犯罪一家の12歳の少年アルテミス・ファウルは、ある日妖精文字の解読に成功する。妖精の本を解読し、その知識でエルフを1人捕まえたが、それこそが騒乱の始まりだった。
もう後戻りは無理だと悟ったアルテミスは、自分の護衛バトラーと共に、頭脳線を繰り広げる。
アルテミスと、バトラーの妹は互いを意識し合ってはいるようです。

↓アルテミス・ファウルシリーズの一覧と、短いあらすじが載っているページ。
http://www.kadokawa.co.jp/search_plus/index.php?ss=title&simple=1&s...


全てかなり面白く、原国ではそれなりに有名な作品です。一度読んでみて下さい!
私はこれらの小説を全て読みましたが、読むのを止められ無くてかなり夜更かししていました(笑)

質問した人からのコメント

2010/3/29 16:39:07


詳しく教えてもらい,ぁりがとうございます!!

守り人シリーズは知っていたんですが,他も調べて読んでみようと思います*

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tnh********さん

2010/3/2513:40:08

私も『獣の奏者』好きです^^
同じく上橋菜穂子さんの『狐笛のかなた』も恋愛+ファンタジーという感じで面白かったですよ。
未読でしたらぜひ。

ほかには東野圭吾さんの『秘密』(文春文庫)なんていかがでしょうか。
こちらは恋愛+ミステリーという感じです。

あらすじ-アマゾンより-
妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる