ここから本文です

幽霊はなぜ、服を着ているのですか?

bud********さん

2010/3/2521:19:20

幽霊はなぜ、服を着ているのですか?

魂が肉体から抜け出して、幽霊になったとして、それが人前に現れたとき、どうして服を着ているのですか?
魂が生前の姿を現して、出現したとしても、それだけでは裸ですよね。
その際に、生前着ていた服まで魂が再現して現れるのですか?
だとしたら、どんな服を着た姿で現れるかとか、自分の意思で決められるのですか?
それとも、死んだ時に着てた服でしか現れないとか?

ついでに、目撃例の多い宇宙人(グレイ)は、裸ですよね。宇宙から来るのに、しかも地球人より高等な科学を持ってるのに何で服(宇宙服)着てないんだろ?それこそ、未知の病原菌にさらされるはずなのに。

補足自分が服を再現して、という意見が有力みたいですけど、私など自分のTシャツに書かれてるアルファベットも何書いてあるか憶えてない。細部にわたるディティールまで記憶してないと再現は難しいし、長い事死んで人間から離れた生活をしていたら、自分で気づかないうちにとんでもないへんてこりんな服を再現して気づかない間抜けな幽霊も出そうな気がしますね。

閲覧数:
7,587
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cec********さん

2010/3/2814:54:55

幽霊そのものはともかくとして、衣服やメガネなどの“物質”的なものまでが幽霊になっていることが納得できないという疑問を持たれる方は多いのですが、しかし幽霊の実在している世界はこちらの世界ではありません。

※霊の存在する世界と我々の世界との関係について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1128252731

※霊が見えるのはなぜか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1128252731

あくまでも幽霊の実体はあの世側にあり、その世界ではわれわれ同様固体的実体を持ち、衣服もまとっています。

※霊界では霊体という“肉体”存在していることについて
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138301616

この世界の物質は人体も衣服もメガネもすべて同じ元素の組み合わせでできているように霊も霊がまとっている衣服も同じ霊界の“元素のようなもの”で出来ています。


《霊界の実在はこの世には存在しないものなので、その実態を正確に表現する言語は地上にはありません。》


物質や元素あるいはエネルギーといった言葉はすべて他に適当な表現がないために最もイメージに近い言葉として使用しているだけであって、それらは我々の知っている地上の物質や元素、エネルギーと同じものではありません。

なおメガネなどは単に本人の個性を表すためや本人が必要と思っているために掛けていますが、霊体には本来不要なものです。


霊界は我々が睡眠中に夢で見ている世界と良く似ています。

夢の中でも人々は服を着て、車や電車に乗り、あるいは家やマンションに住み、その細部までリアルに再現されているように、霊界でもそのイメージの通りの世界が再現されています。

地上ではそれらは地中の鉱物(究極的にはエネルギーの塊)を精錬、加工し、労働作業を経てようやく実体になりますが、霊界ではエネルギーそのものから直接実体化させることができます。

つまり地上における精錬、加工、労働にかかるエネルギーの代わりに、意念のエネルギーが使われているのです。

もともとその素材となるエネルギーそのものに柔軟な可変性があるので、地上でのような莫大なエネルギーの消費を必要としないようです。

なおかつ霊界の次元のエネルギーのポテンシャル自体が地上におけるポテンシャルより遙かに大きいため意念のエネルギーというものが地上で想像する以上のエネルギーを持っているように思われます。

つまり加工する意念のエネルギーが強力であり、逆にそのイメージによって成形される霊界の物質には柔軟な可塑性があるため、イメージで自由自在に実体を形成することが出来るのです。

このように霊界では“意念に実体化の能力がある”わけですがこれは容易に受け容れることの出来ない概念でしょう。

せいぜい夢のような実体のないイメージとしてならば納得できるのでしょうが、霊界には実際に固体的実体が存在するのです。

同様に未だ食事することが必要だと思っている霊は例外として本来霊は食事をしません。

物質的食物を消化してエネルギーを得るといった面倒な手順が必要無く、周囲の環境に存在するエネルギーを直接摂取することが出来ます。

ようするにエネルギーというものが地上のように物質的ではなく極めて柔軟な性質を持っているのです。

以上のように地上で着ていた服が幽霊化するわけではなく地上で着ていた様な服をイメージによって作り出して着ています。

そして段々と霊界の生活に慣れて行くに従って地上での習慣や形式に囚われなくなり、意図的に地上の人間に姿を見せる場合は生前の姿をイメージして現れるものの、霊界ではいわゆる白装束のようなものを普段はまとっているようです。

ただし身なりに執着やこだわりがあるならば何百年も前の時代の姿でいる霊も存在します。

それは地上でもファッションには人それぞれの思い入れがあるのと同じです。

しかしそれ程長く生まれ変わりをせずに霊界に留まっていることは例外的です。

人間としての輪廻転生は魂の義務教育のようなものであり、霊的進化という自然法則によって起きていることだからです。

また事故などで無惨な姿になった自分をイメージしている霊は結果的にその様な姿で現れることになりますが、それもその霊がそのようなイメージから解き放たれれば本来の姿に戻ることになります。

以上のように霊界では“イメージによって実体を形作ることが出来る”とされています。


補足について


霊姿は必ずしも死んだときそのままの姿とは限りません。

あくまでも相手に自分であることが認識できれば良く、従って死んだときの服装をディテールまで記憶している必要はありません。

また夢の世界で可能なことは大抵霊界でも可能です。

夢の中ではちゃんと服を着ているように、イメージする能力は思っている以上に優れています。

なお霊界における時間とは『永遠の今』という感覚なので、時間の経過という感覚がありません。

質問した人からのコメント

2010/3/30 23:05:16

うーん、皆さん素晴らしい回答で甲乙つけがたいけど、独特の世界観をお持ちの上記の方に決めさせてもらいました。映像記憶とか自由に使えれば勉強すごく楽なのにね。霊の世界についてはもっと深く掘り下げてみたいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fra********さん

2010/3/2910:51:39

「幽霊はなぜ、服を着ているのか?」という問いに対しては、私も、「幽霊が服を再現している」と考えていますので、補足の「服の細部にわたるディティールまで記憶することができるのか?」について、意見を述べたいと思います。

人間には、映像記憶というものがありますので、一度見たものはすべて永久に記憶しているのだと思います。

この能力の象徴的な例は、サヴァン症候群で、風景を少し見ただけで、それを細部にわたるまで描くことができる人です。
また、この能力について、Wikipediaによると、「ヒトでは幼少期にこの能力は普通に見られ、通常は思春期以前に消失する。だがこの「消失」とは、その能力自体の消失か、それとも、なくなった様に思えても潜在的には存在しているのか、正確にはわかってない。」とあります。
おそらく「なくなった様に思えて」いるだけで、我々は、この能力を死ぬまで潜在的に持ち続けており、死んだときその能力が解放(思い出す)されるのだろうと思います。
死ぬ瞬間に過去の風景(記憶)が走馬燈のようによみがえるといわれることが、この能力の解放についての一端を表しているかもしれません。

ksk********さん

2010/3/2706:29:53

心霊写真で服を着た幽霊を多々見た事がありますが、なぜかどれも「服の影」があります。
もちろん顔や体にも影があります。

でも幽霊がいる地面には影がないんですよね…不思議。


幽霊は服の影まで再現したのか、幽霊も光が当たると影ができるのか(苦笑)



宇宙人に関しては、もしかしたら裸ではなくてあれが服なのかも知れません。

それとも服が必要ない(病原菌に関してもすでに何らかの処置がされてるとか)。

だとしたらすごいですね。

mat********さん

2010/3/2523:42:33

裸だと恥ずかしいからではないですか。
ああ見えて中々照れ屋なのですよ。
水着が商売だった人の霊なら裸で出てくるかも
しれませんね。

対して宇宙人は露出狂です。
こんな体をしていると言う事を見せたいのですよ。

nin********さん

2010/3/2521:42:05

私なりの見解ですが。

人が記憶の中から自分の姿を頭に思い浮かべるとき。

……まあ、あくまで私がそう思っているだけですが。
たぶん、『服を着た自分の姿』を想像しますよね。

私が思うに幽霊とは思念の塊ですから。
生きている間に認識していた自分の姿で幽霊になるんだと思います。


宇宙人が裸の理由ですか。

①それこそ未知のテクノロジーによって
あらゆる病原菌への耐性を持っている。

②地表に降り立つ前に、入念な下調べをして
脅威に対しての耐性や対策を用意している。

③眼に見えない宇宙服を着ている。

④あの姿が宇宙服で、実は中に小さい本体がいる。

⑤あれは探査用人型ロボットのようなもので、宇宙から遠隔操作している。
(しかも、実はあれは地球人に似せて作られているかもしれない。
地球人目線では似てなくても、宇宙人目線では地球人はあんな姿かも)

⑥宇宙人は肉体がない思念体であり、擬似的肉体を作って憑依している。

等など、いろいろ考えられますね。

tak********さん

2010/3/2521:38:11

幽霊が自分の姿を思い浮かべたとき、服を着ている姿(徳に死ぬ直前の服)を思い浮かべるからとか?
もしくは、見ている人の方が「幽霊は服を着ているものだ」と思い込んでいるからかもしれません。

宇宙人の場合、裸に見えて実は服だとか。
未知の技術のおかげで、肌にぴったりついて一見裸に見えるくらい薄くて済んでいるのかもしれません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる