ここから本文です

話し手が聞き手と一緒にとき、「それ」はややはなれた物を指すのですか?

zaq********さん

2010/3/2814:24:11

話し手が聞き手と一緒にとき、「それ」はややはなれた物を指すのですか?

話し手が聞き手と一緒にとき、「それ」はややはなれた物を指すのですか?

話し手と聞き手が同じ領域にいる状況で、「それ」はややはなれた物を指すってある教科書がそう乗っていますが、納得できません。

オンナイン辞書によりますと、「聞き手の方に近いと考えられる物事を指し示す」っていうのは乗ってあります、けれど、話し手と聞き手が同じ領域にいる状況で、「それ」はややはなれた物を指すなどの解釈は乗ってません。

wikiによりますと、「ソ系列を中称、ア系列を遠称と呼ぶ場合もあるが、厳密には後述のようにソ系列は中距離を示すものではない。」、っていうのは乗ってあります。

つまり、話し手と聞き手が同じ領域にいる状況で、「それ」はややはなれた物を指すっていうのは間違いなのですか?

日本の皆さん、教えてください。


「そこ」ではなくて、聞いてもらいたいのは「それ」です。

補足話し手と聞き手が同じ領域にいる状況、と話し手と聞き手が同じ領域にいない状況、「それ」の遣いです。

閲覧数:
362
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/2818:15:18

話し手と聞き手が同じ領域にいる状況で、「それ」はややはなれた物を指すっていうのは間違いか,についてですが,
まず,「これ・それ・あれ・どれ」というのは「代名詞」といい,これらは「指示語」とも呼ばれて「物事を指し示す」働きを持っています。簡単に違いを説明させていただくと,基本的にこのようになります。
・「これ」
話し手が手で触れられる距離にあるものを指す場合に使う。
・「それ」
話し手が手で触れられる距離にないもので,聞き手が手で触れられる距離にあるものを指す場合に使う。(話し手と聞き手が同じ領域にいない状況)
・「あれ」
話し手,聞き手ともに手で触れられる距離にないものを指す場合に使う。(話し手と聞き手が同じ領域にいる状況)

〈話し手と聞き手が同じ領域にいる状況で、「それ」はやや離れた物を指すってある教科書がそう乗っていますが、納得できません。〉というのは,このことからだと思います。「話し手と聞き手が同じ領域にいる状況でやや離れた物を指すとき」には,普通「あれ」を使います。
ただし,話し手と聞き手が同じ領域にいる状況でも数歩で届くような距離に物が置いてある場合や狭い室内での場合は,「それ」ということがあります。
〈例〉
A:どの箱を運んだらいいの?
B:それだよ。
A:ああ,それを運べばいいのか。
といった具合です。この場合では「あれ」を使うと不適切となります。

この説明で納得していただけるか,自信がありませんが,もし不十分でしたら,補足をいただけたらと思います。

ご参考になれば,幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる