ここから本文です

ミックスボイスとチェストボイスの使い分けについてご教授お願い致します。 前置...

kur********さん

2010/3/2818:16:09

ミックスボイスとチェストボイスの使い分けについてご教授お願い致します。
前置きが長くて申し訳ありませんが、回答お待ちしております。

例えば、チェストでmid2F#までは安定して出せて
ミックスでhiA#まで安定してだせる人(A君)がいるとします。
それでA君が最高音がhiAの曲を歌うとき全部ミックスで
歌うべきなのですか?
mid2F#までチェストで歌っててmidG以上に達するとき
だけミックスに移行することに違和感を覚えます。
だったらその曲はすべてミックスで歌う方が
まとまるが良いような気がします。

だとするならば、ファルセットをしっかり練習して
ミックスを身につけていつもミックスで歌うのが
良いと思うのですが実際はどうなのですか?

自分は腹式発声ができるようになってきて
ミックスを練習しようかなと思っています。
自分はチェストで安定して出せるのは
だいたいmid2Gくらいなのですが
歌いたい曲はほとんど最高音hiAいってる
のでどのように歌えばいいのかわからない
ので質問させて頂きます。
丁寧に文を書こうと思うあまり偉そうな文
になってたらすみません。

補足unkokusai6655様へ
わかりやすく早い回答をありがとうございます。
チェスト,ミックス,ファルセットをしっかりマスターした上で
チェストとミックスの喚声点、ミックスとファルセットの喚声点
の違和感をなくしてさらに完成度を上げる。
つまり、その曲で使われている音の高さによって
チェスト,ミックス,ファルセットを使い分けて
歌いこなす、といった解釈で合っていますでしょうか?
お手数だと思いますが答えていただくと
助かります。

閲覧数:
1,733
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unk********さん

編集あり2010/3/2819:58:50

歌が本来求めている"声の完成"というゴールは、発声練習によって胸声と中声と仮声の換声点の違和感(声圧や声質が変化する不快感)をなくし、声の精度を極限まで高める事を理念としています。

中声(胸声と仮声の声区融合)の最低音に入りはじめる位置というものは、実は個別の声種が持つ換声点の位置で決まります。例として、私の換声点の位置はmid1A(ラ)なので、そこから中声区に入る事になります。即ち、我々は自らの換声点以下の声域で中声区を発声する事はできないのです。
楽曲の音域にもよりますが、例として、low♯B(♯シ)〜mid2A(ラ)の旋律幅があるとして、換声点がmid1Aだったとします。だとすると、lowの部分を中声で歌う事ができません。よって、ほとんどの楽曲において、全ての旋律を中声で歌う事は無理でしょうね。

追伸

その解釈が正しいと思います。
音の高さ他、表現方法として使い分けるとしたら、力強い表現やドラマティックな表現は"胸声"が向いていると思いますすし、精細な表現には仮声が向いていると思いますし、高音を胸声に聴かせるには中声や頭声が向いていると思います。ここら辺は人の感覚によりますが…。

質問した人からのコメント

2010/3/28 20:46:48

感謝 少し早いですが疑問はしっかり解決したので
unkokusai6655様をBAに決めたいと思います。

これからの方向性が定まり非常に感謝しております。
ネットで探すよりも納得のいく回答が得られて大満足です。
また歌の質問をしたいと思っているのでまた機会が
あったらよろしくお願い申し上げます。
ボイストレーニング頑張ります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる