ここから本文です

犬鳴村についてです。 犬鳴村って犬鳴峠の奥に本当に実在していて、人は住んでい...

tdpwf361さん

2010/4/220:55:57

犬鳴村についてです。
犬鳴村って犬鳴峠の奥に本当に実在していて、人は住んでいるのでしょうか?
本当にこの先日本国憲法は通用しないみたいな看板はあるのでしょうか?

閲覧数:
20,755
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neo_sanokiyaさん

2010/4/401:39:25

今から20年ほど前に、旧犬鳴きトンネルがまだ封鎖されて居なかった頃、友人と二人でトンネルの若宮側出口から右の方へ上って行く細い道があり、その道を200メートルほど車で登って行くと、左手に一軒の農家の様なものがあったのは覚えています。
そこから先へは行ってませんし、その辺りが犬鳴村と呼ばれていたかどうかは分かりませんが、人家があった事は確実です。
また、現在の犬鳴ダムが出来る前にその辺りに集落があって、ダムの底に沈んだとも聞いた事がありますが、本当か嘘かは分かりません。
看板に関しては、『この先何があっても責任は取れません。』という意味の看板は実際にありました。(白い看板に赤いペンキで・・・。)
それも同じく、若宮方面から旧道をトンネルへ登っていく右手の赤い鉄の門の左手に有ったのを覚えています。
日本国憲法がどうとかという事は書かれては無かったと思います。
ただ、その辺りでは、ヤクザ屋さんが死体を捨てに来るとか、警察の管轄外だとかと言う噂はよく聞いていました。

余談ですが、昔、新トンネルの若宮側に有った公衆電話の話は有名です。若い女性が真夜中に電話をかけていたとかいなかったとか・・・。
封鎖されてからは、稲川順二さんも取材に来られてますね。

旧トンネルは通行止めになる前に、親父と軽トラで普通に通った事があります。かなり昔の話ですけどね。

質問した人からのコメント

2010/4/8 19:03:47

回答ありがとうございます!

「犬鳴村」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gggpencilさん

2010/4/301:41:54

犬鳴村も看板も知りませんが、日本国憲法の中身を知らない人はよくみかけます。
田舎では日本国憲法が通用しないときもたまにあります。
看板なんてわざわざ立ててるなら親切な村です。
欲を言えば、個別におでこに『この人、日本国憲法通用しません』て札をはりつけてもらった方がもっとわかりやすいのに…とか思います。

2010/4/223:21:43

ない、ない。

犬鳴村伝説は、少し古いよ。

都市伝説ですからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。