ここから本文です

ボーリングで スペアが取れません。

kyu********さん

2010/4/322:12:23

ボーリングで スペアが取れません。

ボーリングで、 ストライクはよく取るのに、 1本や2本、3本残ると なぜか取れません。
このまえも、ストライク ストライク 9本でG 8本でG 9本でG ストライク 7本でG
ボーリングで上手くコントロールするコツがあれば教えてください。
右投げです。

閲覧数:
608
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuc********さん

2010/4/402:25:49

ボウリングで一番重要なのはスペアです。
その為にはコントロールが必要になります。どうすれば良いか、プロは残りピンが多くなるとスペアが難しくなることをよく知っています
したがって1本、又は2本までしか残さないように放っているのですよ。3本以上のこればまあ、でも失投ですよ。
その為に何が必要かというと一投目は必ずヘッドピンに当てるということです。ヘッドピンに当たらないとストライクになる確立はほぼ「0」です。一流のプロは立ち位置やスイングの軌道がぶれてもとにかくポケットへ持って行くだけのテクニックを持っています。
さて本題ですが、基本のカバーアングルは3つしかありませんこれをマスターするとスペアは確実にとれていきます。
まずヘッドピン周辺(以下右投げで表記します)ヘッドピン(1番ピン)に当てることができるアングル(どこに立ってどのスパットえお通すとピンデッキにどの位置にボールが届くかというコース)が解れば、5番ピンとその後の8番ピンにあたります。立ち位置を2枚中にはいって同じところを通せば3番ピン、9番ピンにあたります。そして次に7ピンは15枚目を通して当たりそうなクロスライン(レーンを斜めにねらう)これで当たるコースを見いだせばその延長で2番ピンと4番ピンにはあたります。一番難しいのは10ピンです。これは体を締めて投げないと10ピンにはあたらずガター行きとなります。目標としては10ピンと15枚目(右から3つ目の三角スパット)をねらって当てるのが基本です。レーンのコンディションによって変化するのでいつも同じところが使えるとはかぎりませんので注意が必要です。10ピンがとれればその前の6番ピンと奥の9番ピンは楽勝です。
■文面から推察するに、ボールを腕力で投げているように思います、それではピンに当たりません。よく言われるようにボウリングは振り子運動ですから支点である肩とひもである腕に力が入るとボールはどこへ行くかわかりません。行き先はボールに聞いてくれという状況になります。当然まぐれでないとピンには当たりません。ですから肩の力を抜き腕力も使わずピンに向かってまっすぐ行くようにピンに向かい先ほどのアングルで投げればピンにあたります。
残りピンが多いと前にフレームでスペアをとってもスコアはあまり上がりませんし、例え当たってもミスが発生する可能性が高くなります。ですから残りピンが少なくなるように投げるとうことが上達の第一歩なんです。

質問した人からのコメント

2010/4/6 23:28:56

降参 ありげとうございました。
先日 ボーリングに行き スコアが最高124だったのが 192まで伸びました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zaz********さん

2010/4/623:23:38

同じスパッドを狙うとします。
スパッドはファールラインからピンまでの長さの1/4のところにあります。
もし、リリースの位置がストライクの位置からずれていたとすると、そのずれ×3がピンの位置でのずれです。
レーンは40枚の板目からできています。ピンは5枚目ずつずらされています。
もし、5枚右側のピンを狙うにはどうするか?
そう、約2枚弱左から投げて同じスパッドを通せば、ピン位置では6枚弱ほどのずれになってピンの位置に行きます。
同様に10枚右にずれたピンは3枚左から、15枚ずれたピンは5枚左から投げればいいわけですね。

その基本を理解していれば、そのうち簡単に取れるようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる