ここから本文です

ロータリーポンプの性能、原理について質問です。ネット上の文献で「構造上真空は...

mom********さん

2010/4/422:21:14

ロータリーポンプの性能、原理について質問です。ネット上の文献で「構造上真空は得られない」とありましたが、何故でしょうか?

また古い文献に、「油は翼の潤滑、気密に使われるほか、圧縮された気体の泡を油とともに弁外に出すため、タンクから常に適量流れ込ませねばならない」とありました。「気体の泡」とは、気体の水蒸気 圧縮課程で凝縮されて生じた水とは違うのでしょうか?水でしたらオイルと分けて排出できないのかな…と(素人考えでしたらすみません) かなり古い文献ですので今の製品は違うのでしょうか

いくつもの疑問をあげてしまいました。質問が分かりづらくなってしまっていたらすみません!
回答、お待ちしています

閲覧数:
1,436
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

med********さん

2010/4/423:11:26

真空ポンプは割合で差圧を作るだけなので、完全な真空にできるのはありません。

ロータリーの場合、圧縮ポンプと一緒で、加圧することで排出側より押し出すだけです。
例えば、ポンプが100の体積のエリアを取り込んで1に圧縮して排出する場合、0.01気圧までは減圧できますが、それまでです。

気体の泡は、排出しようとしたガスです。

質問した人からのコメント

2010/4/5 05:16:30

成功 回答ありがとうございました!挙げてくださった例がとてもわかりやすかったです♪

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる