ここから本文です

秘伝のタレ等でよく耳にするのが使わずとも必ず一日一回火入れする。 この火入れ...

x27********さん

2010/4/518:49:42

秘伝のタレ等でよく耳にするのが使わずとも必ず一日一回火入れする。
この火入れする理由とは… 菌の繁殖を防ぐ? タレ自体の腐敗を防ぐ?
何が一番の理由なのでしょうか?

閲覧数:
930
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/519:38:56

菌の繁殖を防ぐ。と
タレの腐敗を防ぐ。は
同じ意味です。
つまり、あなたの推測で正しいのですよ。

焼鳥や鰻、大体のタレには動物性タンパク質と脂が混ざってますから、火入れをし~殺菌しないと、菌が繁殖します(その状態を腐敗と言う)
火入れはそれを防ぐのですよ

質問した人からのコメント

2010/4/10 03:12:15

解り易い解答有難うございます。
以後また何か質問しち時は宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/4/521:39:58

焼き鳥、うなぎ等のたれは
火入れは、しません。

作って、継ぎ足して使う。
作るときに一回、炊くだけ。

fx2********さん

2010/4/519:00:01

端的ですみませんが、やはり一番の目的は腐敗の防止でしょう。清酒や醤油にも火入れは行われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる