ここから本文です

250枚 腕時計購入 国産で迷っています グランドセイコーの50周年モデルのスプリ...

isp********さん

2010/4/619:05:46

250枚 腕時計購入 国産で迷っています
グランドセイコーの50周年モデルのスプリングドライブかザ・シチズンで迷っています。
魅力を感じるのはグランドセイコーですが、シチズンの生涯修理保障も捨てがたいです。

ネットの販売店などで調べるとグランドセイコーファーストや昔のグランドクオーツなんかは、50年や約40年前も前の時計なのですが、OH済みの時計を見ると普通に動く固体をよく見かけます。精度もあまり問題ないようですが・・・
実際は50周年モデルも大切に扱えばかなり長く持つのでしょうか?
これらの固体のように日常使いには問題無い程度に長く使えるのならグランドセイコーに決めたいと思っております。
もしも時計に限界が来るのであれば、生涯修理保障のザ・シチズンに決めようと思うのですが、実際のところグランドセイコーの耐久性はどうなのでしょうか?

閲覧数:
2,710
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_k********さん

2010/4/900:15:03

どちらもメンテナンスなど大切に扱えばかなり長く使えますが、両社はポリシーが異なります。
セイコーは時計の個体を大切にし、壊れない時計を作ることに腐心しているようです。メンテナンスにはお金がかかりますが、部品がなくなり修理出来なくなるまでは対応してくれるでしょう。
対してシチズンはサポート体制に重きを置き、10年間は電池交換も含めて無償で対応してくれます。生涯修理対応の方法は、万一修理不可の状態になっても中身を丸ごと入れ換えられるように設計しています。

どちらも良い時計であり、クオーツなので早々壊れることはありませんが、メンテを含めたメーカーサポートを重視するならシチズン、その時計に惚れ込んでいるならセイコーが良いかと思います。

質問した人からのコメント

2010/4/9 18:02:25

成功 ありがとうございます。
個体を大切にし、壊れない時計を作ることに腐心している姿勢や、
腕時計の精度を高めるために腐心し、後に世界初のクオーツ腕時計を開発した姿勢もすばらしいですね。
セイコーの腐心が創造した世界標準の水晶振動子を搭載しているスプリングドライブにしようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nat********さん

2010/4/810:25:44

壊れない。という保証があるものは無いと思います。あくまで機械物なので。家電と一緒で相性ですね。それが嫌ならシチズンがいいと思います。分解掃除などのメンテナンスを行えば、どちらもながく使えるのではないでしょうか。シチズンに対してセイコーはややお高い商売をしていると思います。しかしそれは『世界のセイコー』の誇りなのでしょう。それだけ自信があるのかもしれませんね。きちんとメンテナンスなどするのであればグランドセイコーがいいかなと思います。世界に誇る匠の技を感じられるかもしれませんね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる