ここから本文です

ポーランドの悲劇について ポーランドは歴史的に見て大変悲惨な目に遭っていま...

rt3811さん

2010/4/1111:39:43

ポーランドの悲劇について

ポーランドは歴史的に見て大変悲惨な目に遭っていますが、その理由について教えて下さい。

第二次大戦中、市民だけでも約600万人が死亡したと言われています。

勿論、ドイツやソ連はもっと

死者が多いのですが、両国は戦争の当事者であったのに比べて殆ど無抵抗のポーランド市民(または軍人)がなぜ一方的に殺されなければならなかったのでしょうか?

政治家に人物がいなかったからでしょうか?

閲覧数:
10,839
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mekuriya394さん

2010/4/1114:59:20

1.ポーランド国境は北はバルト海、南はタトラ山脈という自然の障壁があるが東西は只の平野で何もない。攻めやすくもあり攻め込まれやすくもあり、歴史上何度も東西の国境がぶれている。その何もない東西で世界最悪の二大侵略国家であるドイツとロシアに接しているのですから、暴力団に両脇かかえられているのと同じです。
これに対し、日本は島国です。ただし日本も樺太でロシアと国境を陸続きで接していたことがあります。その日本でもロシアからは随分酷い目に会わされたのですから、ポーランドがどれほど不幸な国か想像できると思います。
2.ポーランドは王朝が長続きしなかった。ヤギェウォ朝は黄金時代を築いたが200年足らずで終わってしまった。その後も選挙王政を続けてみたが不安でたまらないのだ。誰が自分の領地を守ってくれるのか?誰が一緒に戦ってくれるのか?だからスウェーデン国王をかついでスウェーデン同君連合となった。しかしスウェーデンで反乱が起き、同君連合が解消。こういった具合に国の形が定まらないままであった。こうして領主貴族にすればポーランドという国が信用できなくなってしまったのだ。その後も迷走が続いて、ポーランド分割にいたるというわけです。ポーランドを信用できなくなった領主貴族は自分の領地さえ守ってくれるなら王がロシア人だろうがドイツ人だろうが誰でもよいと考えるようになったのです。
これに対し、日本には天皇がいます。一度も国の形が変わることなく続きました。外国の脅威をほとんど意識することもなく日本という国も疑わず、日本人という意識も失わず、ずっとここままでこれたのです。なぜなら天皇がいたからです。
3.それでもポーランドはまだましなのだ。世界の歴史では、再興することなく滅亡したままで誰からも忘れ去られている国などやまほどあります。ポーランドは再興できたから、その歴史に関心を持たれているだけです。絶滅した民族、他の民族に同化されて忘れられた民族、人口が激減して大国に飲み込まれた民族、すっかり主人が入れ替わってしまった民族、いくらでもいます。現代の日本人は何もかもが空気のように当たり前に有るものと疑いもせず信じきっているが、世界の多くの国や民族は、それらは決して当たり前のことではないのだ。当たり前が当たり前でないことを気付くために世界史を学ぶのです。それに気付かないなら世界史を学ぶ意味がない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pitsanulok01さん

2010/4/1113:38:20

ポーランドもかつては東欧の大国としてデカイ顔していた歴史もありましたが、国内の貴族層が強く、国としての力につながらなかった為にロシア・ドイツ・オーストリアにより分割されて以降は悲劇の歴史となりました。現在のポーランドではこの当時のポーランド貴族たちを「自分たちの利益のために国を売った売国奴」と教えているそうです。第1次大戦後に独立を回復しますが、ソ連とドイツという強烈な大国に挟まれている不利はいかんともしがたく、ふたたび侵略されることになります。

birdea37さん

2010/4/1112:46:47

ポーランドの かたを持つというわけではないが
この国で歴史上の勇者は、けっこういます。
まず有名な、モンゴル軍団が西洋に攻めてきたとき
ポーランド王ヘンリック2世は徹底抗戦を表明して
モンゴルのバイダル将軍の率いる軍勢と戦って
全滅してヘンリック2世も戦死しますが
モンゴルは一応、補給の不安から引き返しますが
ヘンリック2世は敗者といえど勝てないと
分っていながらアエテ戦いモンゴルの西進を
阻もうとしたことが後世、勇者であるといわれています。
それと、オスマントルコが何度も西洋を攻めて
ウィーンを包囲しましたがポーランド王の援軍によって
オスマンを撃退したことがあったそうです。

inasa99さん

2010/4/1112:08:50

ロシアがスウェーデンと戦争をしたときは隙をついてロシアに戦争をしかけたり、ドイツがチェコスロバキアに侵入したらどさくさにまぎれてチェコスロバキアに攻め込んだり、、、
ポーランドはどこかで紛争が起こると後先考えずに火事場泥棒みたいなことばかりやってきました。
これは政治に限ったことでもなくて、ポーランド人の国民性らしいですね。
ドイツやソ連にとっては頭にくる民族だったんでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。