ここから本文です

弥生会計を使い、税込入力しているのですが、消費税に誤差が出てしまいます。どう...

gao********さん

2010/4/1221:35:57

弥生会計を使い、税込入力しているのですが、消費税に誤差が出てしまいます。どうしたらいいでしょうか?

通販で、お客さんからいただく送料と実際の送料に差があり、期中はこのような仕訳をしています。
(ここではプラスにしていますが、実際はプラスの時もマイナスの時もあります)

(売掛金:顧客)5000 (発送費)5000
(発送費)4000 (未払金:運送会社)4000 →差額が1000円出る
・・・・・・
期末に差額を利益計上しています。
(雑収益)1000 (発送費)1000 →差額を利益計上

このときに、補助元帳で、表示を税込/税抜に切り替えたとき、1円から十数円単位での誤差が出てしまいます。
税込で入力すると税込表示にしたときに、数円の残高が残っているようになってしまうので困っています。
この差額を消すにはどうしたらいいでしょうか。
あるいは、決算書は税抜きですし、消費税の計算も税抜方式にしていますので、税抜きで「0」になるようにすれば、税込表示で残高が残っていても無視していいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

補足(発送費)1000 (雑収益)1000

の間違いでした。すみません。

閲覧数:
2,952
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tya********さん

編集あり2010/4/1300:42:30

期末に多少の誤差が出るのは、どの会計ソフトでも同じです。
端数処理の関係です。
解らないのは、あなたの仕訳です。
どうして此の仕訳になるのですか?

補足について
期末にまとめて、消費税差額金として益金損金に振替えます。
基本的に消費税は、税込でも税抜きでも
利益に差が出ないような仕組みに成っていますよ。

補足の仕訳ですと結局発送費は5,000円ですね。
最初に立替金で処理し、後で
逆仕訳して置くのが、利益に影響が出ないため、良いかと思います。

質問した人からのコメント

2010/4/13 21:04:41

どちらの方のご回答もとても勉強になり、ありがとうございました。どちらがと選べないので先に回答をいただいたtyappi502さんをBAにさせてさせていただきました。会計を引き継いだ時からこの費用の戻りとして発送費用を貸方にする処理になっていて、何か変だなと思いつつずっとやってきました。まだちょっと頭がこんがらがっていますが、立替金で処理すると分かりやすいし、節税(簡易課税なので)にもなりそうな気がしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2010/4/1301:28:29

仕訳の大原則は【総額表示】です。

発送費をお客様から5000円請求して運送会社には4000円支払うのでしたら

売掛金 5000円/売上 5000円
運送費 4000円/未払金 4000円

が正しい仕訳

差額の1000円は利益であり、売上ではありません。
消費税は5000円にかかるのであって、1000円にかかる訳ではありません。
(条件によっては1000円に消費税をかける方法もあるので、そちらをうまくやっているようでしたらすみません。)

あと仕訳で大事なので、特殊な場合(訂正仕訳や決算仕訳など)を除き費用がマイナス表示されることはありません。
なので、
□□□ ○○○円/運送費 ○○○円
などの仕訳はありえません。

そこから直さないと永遠に消費税は税務署に訂正を食らいます。

あと端数は正直この手のソフトでは良くあること。
ソフトが合わないとき、手計算でがんばってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる