ここから本文です

バイクは経費として認められますか?今度、個人事業として独立を予定している者で...

twa********さん

2010/4/1412:51:44

バイクは経費として認められますか?今度、個人事業として独立を予定している者です。方々営業に回る足として、バイクを使おうと考えていますが、はたしてどこまで経費として認められるか疑問です。

バイクが最適と考えたのは、渋滞にもハマらず、維持管理費も安いからです。ちなみに東京都内を事業範囲と考えています。まずは、自動二輪免許を持っていないので免許の取得、バイク本体、税金、保険のほか、駐車場代やガソリン代など維持管理費まで、費用が結構かかります。また、開業届を提出する時期との関係についても確認できればと思っています。おそらく開業前に、免許を取得して、バイクも購入すると思っていますが、さかのぼって開業前経費とできるのでしょうか?ネット上で調べたところ、プライベートとの割合で経費に入れることができそうな情報もあったのですが、はっきりとはわかりませんでした。
どうぞ宜しくお願いいたします。

閲覧数:
21,331
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

god********さん

2010/4/1516:26:34

開業前の経費は貸借対照表には10万以上のバイクであれば固定資産の中の車両運搬費に計上して減価償却して行けばいい。
当然、経費になり損益計算書には減価償却費のひとくくりで扱われる。
10万以下であれば繰延資産で開業費として計上して60か月均等で償却するか1期目に損金処理するか また処理しないかなど いろいろある。 これは損金処理が任意である為 ルールを守れば経営者で決める事ができるためである。
損益計算書には営業外収支の欄に記帳する。
減価償却費については固定資産台帳で管理する。
法人は損金を7年も繰り越す事ができる。

勘定科目はしっかり憶えて下さい。
税金は租税公課 保険は保険料 ガソリン代は車両費 車検は修繕費 駐車場は地代? になると思います。
営業前は繰延資産の開業費と固定資産に分けて計上して置けば良いでしょう。
俺も本を買って相当勉強したし税務署の人にも聞いた。
税理士? ボリスギだよ。
頑張って下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rkg********さん

2010/4/1414:52:38

50ではダメなんですか??
税務署からすればそこのところを言われると思いますよ。
聞くのはタダなんだから税務署に聞くのが一番早いと思います。

huy********さん

2010/4/1413:55:48

経費というか費用としては認められるでしょうが、

バイクで自動二輪免許を保有されていることから、原付ではないと思いますが、もし、バイクが十万円以上であるならば、税法上は有形固定資産(車両)に分類され、減価償却により、最低三年間で費用化することになります(一括で費用に計上することは多分、出来ません)。

また、保険料はガソリン代、維持管理費等は、明細などをちゃんと保存し、証明できるのならば費用として認められます、プライベートとの割合は、どうでしょう、多少ならば構わないと思います。ただ、免許の取得に関しては費用と認められないと思います。

開業云々は、開業の手続きを委託されるなら、その税理士さんか、司法書士さんに聞いた方が確実だと思います(ちょっと面倒ですし)。

追記:ちょっとしたツッコミですが、企業会計の財務会計の商業簿記において、『経費』とされる費用はありません(工業簿記にはあります、つまり、経費は製造に関する費用です)。何故か日本は経費として使われますが、こういった費用は概ね、一般管理費や販売管理費などです。例外で営業外費用。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる