ここから本文です

連帯保証人は逃げ切れますか? 父親が賃貸アパートの連帯保証人を私にしてい...

kal********さん

2010/4/1508:39:11

連帯保証人は逃げ切れますか?


父親が賃貸アパートの連帯保証人を私にしていました。家賃滞納があるみたいで多分退去勧告か強制退去になるかもしれません。 築40年以上のアパートに7年近く住んでおり猫を飼っていたため部屋はボロボロの状態です。


何十万もの請求になるかと思うと不安で夜も眠れません。

私は、やっと新しい仕事にも就けて生活費もギリギリで弁済の余裕は全くありません。

現在、父親が書いた住所と職場は違い不動産や大家さんも知らないと思います。住所変更もしていません。


どなたか詳しい方、早急に知恵をお借りしたく思います。

閲覧数:
979
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/1508:56:16

>連帯保証人を私にしていました
父の賃貸借契約書、あるいは連帯保証人承諾書に、あなた自身がサイン、押印していないのなら、その連帯保証は無効です。
貸主から追認を求められてあなたが連帯保証人になると念書等書いていると有効ですので気をつけましょう。今後、それを求められたら毅然と父とは疎遠で無関係、そんなものに承諾しないと言いましょう。
有効に連帯保証人の場合は法的に逃げようがありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lifeateさん

2010/4/1512:36:00

貴方が連帯保証人に署名した覚えが無いのであれば、保証否認出来ますが、署名をしていれば逃げ切れません。
若し署名した覚えがないのであれば、不動産賃貸契約書の原本を見せてもらいましょう。
筆跡で判断できます。

SOさん

2010/4/1509:40:04

まず、確認です。
連帯保証人というのは保証人の一種ですが、これの契約当事者は、連帯保証人(例えばご質問者様)と、この場合ですと、大家さんとの契約となります。
つまり、ご質問者様とお父様との間での契約ではありません。

これを前提とすると、契約が有効に成立していた場合(ご質問者様が連帯保証契約書に署名捺印していた場合)追及を免れるのは非常に困難です。

対して、お父様が勝手に捺印を持ち出し、でっちあげていた場合。
確かに、この場合、当然、契約は無効です。
しかし、これを立証するとなると、非常に難しいと言わざるをえません。
例えば、お父様がそれを自白すれば、立証は簡単でしょうが、お父様は偽造罪の責任を負うことになります。
また、上記旨を大家に説明し、理解してもらい、連帯保証契約を合意解除してもらう手段もありますが、この方法にはまず大家は同意しないかと思います。

この場合、争う事になれば、裁判でとなりますが、その場合の費用もタダではありません。

個人的には、大家と交渉して、支払う前提で、支払い猶予を設けてもらうのがいいのではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる