ここから本文です

フェルマーの最終定理・・・簡単に言うとなんですか?

upt********さん

2010/4/1623:43:01

フェルマーの最終定理・・・簡単に言うとなんですか?

wikiによると、
「フェルマーの最終定理とは、3 以上の自然数 n について、xn + yn = zn となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組み合わせがない、という定理のことである」

・・・さっぱり意味がわかりません(笑)

・小学生でもわかるくらいに簡単に説明して貰えませんか?(3行程度で)

・それと、なぜ定理なのかも説明して貰えるとありがたいです。(こちらは補足として何行でもどうぞ)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
9,636
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

viv********さん

2010/4/1700:09:40

小学生には厳しいなあ。

だって方程式自体を習わないから。

方程式から説明しなきゃいけないでしょ。
小学生には無理だと思います。(あくまでも普通の小学生ね。)

中3だったら、少し話しやすい。

なぜなら三平方の定理(ピタゴラスの定理)を習うからです。

三平方の定理は、直角三角形の辺の長さで使いますよね。

公式はx^2+y^2=z^2 ですね。

これを満たす自然数は、3と4と5が代表的ですね。
(まだいっぱいありますので、あくまで代表ね)

斜辺が5cmで、直角をはさむ辺が3cmと4cm。
この組み合わせは、高校入試で頻繁に出ますので
絶対と言っていいほど、覚えていた方がいいですね。

さて、フェルマーですが、この

「三平方の定理を高次にしたもの」・・・←一言で言うとこれ。

です。
つまり2乗ではなくて3乗より大きいものではどうかというものです。

その結果が、ありませんと言うことです。

三平方では、3と4と5の組み合わせがあるのに
フェルマーではありませんと言うこと。


なぜ定理?
詳しく言うより
三平方(ピタゴラス)の定理に対して
フェルマーの定理ってことじゃ駄目ですか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フェルマーの最終定理 わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2010/4/1704:33:43

注)×はかけるです。
○×○×○+△×△×△=□×□×□
になるような○△□の組み合わせはないんだよ。あ、でも○△□は1、2、3…限定ね。



なぜ定理か…既に定義されている(証明されている)式を用いて成立する(この場合、存在しないということが)と証明することができたから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる