ここから本文です

タスポ導入以前のタバコ自販機はどこに行ったのでしょう?

lon********さん

2010/4/1903:21:06

タスポ導入以前のタバコ自販機はどこに行ったのでしょう?

旧型アーケードゲーム機と同じように、どこかの倉庫に大量に眠っていますか?どなたか情報をお持ちではないでしょうか?

補足pookairさん、さすがです。
紙幣認識装置や硬貨識別装置等が入っている居るので、海外に出ることは有りません。
ということですが、何か規制があるのでしょうか?

閲覧数:
454
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

編集あり2010/4/1913:33:25

解体後、リサイクルされます。

紙幣認識装置や硬貨識別装置等が入っている居るので、海外に出ることは有りません。
一部は免許書認証機として再度市場に出ますが、大多数は鉄屑として廃棄されています。


補足

先ず硬貨、紙幣の偽造防止が有ります、人間より賢いのも機械ですが、目で見ても偽札と解っても受け付けるのも機械です。
磁気センサーでどの部分を見るのか?解析されると困るのが1点。
規制は?私も知りませんがネットオークションに出ている場合も有るので、輸出も其れほど厳しく無いかも。

後海外に其れほどの需要が無い、即ち輸送コストに見合うだけの利益が出ないと言うのが有ると思います。
大体100kg程度有りますし、動かすのに約2名の人間が必要です。
前に某メーカーに預かって貰ったら月1万程度の事でした、最大で半年間ですけど。

質問した人からのコメント

2010/4/19 18:06:12

降参 まさに尊敬すべきカテマスター!恐れ入ります。ネットオークションにずいぶん安く出てますね。タスポ以前の自販機を、小物雑貨販売に使えるようにしたケースも発見しました。廃棄してしまうのはもったいないですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる