ここから本文です

36cm水槽23Lでカージナル10匹、ラミノーズ5匹飼ってます★ エーハイム2211を使って...

ra6********さん

2010/4/2007:56:52

36cm水槽23Lでカージナル10匹、ラミノーズ5匹飼ってます★
エーハイム2211を使って排水側にCO2ミキサーを直接繋いで直接添加しています。
友人からエーハイム2213を譲って頂ける事になりました。
36cm水槽に2213は大きいですか?
水流強くなりすぎますか?
後、マーフィードのCO2添加キットを使ってるのですが、同じ友人からアクアシステムのボンベを頂いたのですが、マーフィードのレギュレーターにアクアシステムのボンベを付けて何か問題出てきますか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
380
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jax********さん

2010/4/2013:36:25

外部フィルターを使用する場合の流量の目安ですが、
1時間あたり水槽の飼育水を5回転から15回転程度の物を選択します。
23リットルの水槽なら1時間あたりの流量は115リットル~345リットルです。
メダカなど水流が苦手な種類ならば10回転以下、
また15回転では少々強い水流になります。
これ以上になりますと、渓流域に生息する種類に限定され、
ほとんどの熱帯魚は強い水流で、必要以上に体力を消耗し、弱らせることになります。

2213は毎時440リットル(50Hz)500リットル(60Hz)ですので、
23リットルに水槽には不向きです。
現在お使いの2211をサブフィルター化し、
直列接続しましても10%の低減くらいしか見込めません。

水槽が小さいためにシャワーパイプをカットして使用しなければならず、
水流を分散させるには工夫が必要になります。

シャワー穴を大きくし数を増やし、水槽面に向ける。
先端には止水栓を使用せずに、
吸水部につけるストレーナーカバーのようなものに、
ウールマットを小さくカットしたものを巻き取け、
結束バンドで固定し、それを取り付ける。

これによってシャワーからの排水と、パイプの先端から
ウールマットを通じることで水流を抑えた排水が可能になります。

2211をサブ化にするには、インペラー部を取り外し、電源はコンセントに差し込まずに使用します。
サブフィルターは物理ろ過中心と考えて、
通水性の良い、リングろ材を使い、おおまかにゴミを取り除き、
メインフィルターで生物ろ過中心に機能させるようにします。

水槽から吸水→サブ(物理ろ過)→メイン(生物ろ過)→水槽へ排水

2211排水ホースと2213のホースは太さが異なりますので、
異径ジョイントが必要になるのと、
サブとメインの間にはメンテナンスしやすいようにダブルタップを使用します。

CO2 の添付については全く知識がありませんので、
他の回答を参照にされてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ara********さん

2010/4/2009:59:20

60Hzであれば300L/h→500Lです。

かなり水流が出来ますので何かの工夫が必要でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる