JR東日本株主優待券を使った北海道旅行

JR東日本株主優待券を使った北海道旅行 手持ちの株主優待券2枚の期限が切れそうなので連休明けにでも北海道旅行へ行こうと思います。 そこでなんですが、行きは東京駅~(新幹線はやて号)~八戸駅~(特急白鳥)~函館駅~(特急北斗)~札幌駅って感じのルートで行く場合は片道の料金はいくらでしょうか? ちなみに途中下車はしません。帰りは飛行機を予定しています。

鉄道、列車、駅687閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

JR東日本の株主優待はJR東日本とJR北海道の境の駅の蟹田駅までえしか使えませんので。 乗車券部分はあまり安くなりまさえん。 東京〜蟹田の運賃が10190円が4割引で6110円になります 特急料金は1列車だけですが乗り継ぎ割引がきくので 東京〜八戸の特急料金6000円が4割引で3600円になります。 八戸〜函館は乗り継ぎ割引で2400円が5割引で1200円 函館〜札幌も乗り継ぎ割引で3030円が1510円になります。 運賃は蟹田〜札幌は7670円になるので 約20000円かかりますね。 ちなみに東京〜札幌まで通しで乗車券を買うと14070円なので株主優待を使っても 乗車券部分はほとんど安くならないですね。 JRは600キロを超えるとかなり安くなってきますから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2010/5/2 23:57

その他の回答(2件)

0

株主乗車券の場合、自社のみの割引になり、中小国駅まで4割引で購入できます。 特急券は、1列車になりますので、はやてを4割引にするといいでしょう。グリーン料金も4割引になります。優待券を利用すると、乗り継ぎ割引がありませんので、白鳥は、割引がありません。 乗車券は、東京~中小国 優待券利用 6300円。中小国~札幌(市内)7450円。合計13750円。 特急券は、はやて 特急券、グリーン券、4割引。白鳥、割引なし。北斗、白鳥と同時に購入すると、特急料金が半額になります。

0

JR東日本の株主優待券は1列車しか割引が適用できないので、この場合は 東京~八戸間のはやて号の乗車券と新幹線指定席特急券が4割引になり、 八戸~札幌間は定額料金になりますね。新幹線と在来線の特急料金の乗り継ぎ 割引は当然ながら適用されませんが、本州と北海道の特急列車の乗り継ぎ割引は適用されますので、北斗の特急券については半額になります。