ここから本文です

『イーストフード』とは何ですか? パンの原材料に必ずといってもよいほど含まれ...

rii********さん

2010/4/2911:11:53

『イーストフード』とは何ですか?

パンの原材料に必ずといってもよいほど含まれていますよね?

ものによっては『イーストフード無添加』と強 調しているものがありますが、身体に悪いものなのでしょうか?

またパッケージではない、パン屋さんのパンにも含まれているんでしょうか?

閲覧数:
16,985
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yot********さん

2010/4/2913:57:41

パン屋です。回答させていただきます。

イーストフードとは発酵促進剤(例えば食パンの場合通常5~6時間の発酵時間をかけますが、発酵促進剤を使うと発酵時間は2~3時間に短縮されます。)です。イーストフードというと、いかにも酵母が増殖するために必要な栄養分という語感がありますが、全く違います。イーストフードは主に無機質系フード、有機質系フード、そしてその二つを合体させ乳化剤を添加した混合フードの三種類があります。人間が大量に摂取すると、吐き気・嘔吐、さらに昏睡を起こし、また、無機質系フードに含まれる臭素酸カリウムは、発ガン性があります。イーストフードを2~8gウサギや犬に摂取させると2~30分で死に至るそうです。

主に質問者様がよくご存知のスーパーやコンビニで販売されている大手メーカーのパンは、短時間で大量生産するために使用しています。

町のパン屋さんのパンは使用していませんが、悪質な所はあらかじめイーストフードを添加した材料を使用しながら、無表記で販売している所もあるみたいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「イーストフードとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pan********さん

2010/5/111:59:02

イーストフードって発酵促進というより
生地の安定化の目的で使います。

本来の目的は水質などの地域のばらつきを
均等化して安定して同じレベルのパンを生産するために開発されたものです。
確かにイーストフードを使えば短時間で発酵を行わせる
事も可能ですが、それはそれだけ無理が出来るって話で
それを入れれば単純に発酵が促進されるって物ではないです。

添加物なので使用量は厳密に決められています。
パンに使うのは本当に微量ですよ。
焼成後はパンからは検出されないとは言われてます…。

街のパン屋でも普通に使われていますよ。
製造と販売が同一場所なら表示の義務も無いです。

もちろん使ってないところもあります。
店頭で直接聞いてみれば良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる