ここから本文です

亜急性壊死性リンパ節炎について 15歳の息子が一週間前から熱が続いています。 6...

yat********さん

2010/5/115:56:13

亜急性壊死性リンパ節炎について
15歳の息子が一週間前から熱が続いています。
6年前に上記の病気で(生体検査はしなくてたぶんそうだろうとの診断)
2週間入院しましたが今回もしかしたら再発かもとおもってます。

医師の診断はまだはっきりしないとの事
白血球が2000 LDHが495 CRPが0.5です
もし上記の病気でしたら 解熱剤で熱をさげつつ
学校に通えますか?やはり家で安静にしていたほうがいいですか?
入院をしたほうがいいですか?
よろしくお願いします。

補足熱は37度~38.4度くらいで上下動してます
熱が低いときは比較的元気で
首の腫れは少し 左わきの下の腫れも少しです
さわると痛いそうです

閲覧数:
3,612
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2010/5/121:38:54

亜急性壊死性リンパ節炎は、ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)感染によるもので、腋窩から上のリンパ節腫脹と発熱が見られ、また採血では白血球は減少することが多く、LDHやCRPは正常から軽度上昇程度のことが多いので、今回の症状、検査所見とよく合致します。但し6年前に一度同じ症状があったということから、2回目のHHV-6への感染がこんなに早く生じるのかなという疑問があります。HHV-6以外にも同様の症状を呈するウイルス感染はあるので、ウイルス性リンパ節炎として捉えていた方が正確かも知れません。白血球、CRPから細菌による化膿性リンパ節炎は否定的ですし、圧痛があることから腫瘍(悪性リンパ腫等)の可能性も低そうです。膠原病の中の全身性エリテマトーデス(SLE)でもしばしば頸のリンパ節が腫れ、白血球が減少するので、ちょっと迷うことがありますが、その場合も圧痛は通常はないですし、また男子ですのであまり考えなくてもよいでしょう。
ウイルス性リンパ節炎とした場合、基本的には対症療法ですので、38℃を超えたら解熱鎮痛剤を頓用で用いるくらいで経過を見ることになるでしょう。肝障害等の重大な合併症がなければ入院の必要はないと思われますが、熱が高ければ自宅でおとなしくしている方がよいでしょう。。多くの場合2~3週間程度で自然に治ってくるので、もう少し模様を見ていてよさそうです。

質問した人からのコメント

2010/5/1 23:03:05

降参 さっそくの回答ありがとうございます。
連休中なのでしばらく病院にもいけず不安でしたが
様子を見てみます。あまり無理はさせないほうがいいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる