ここから本文です

極真空手・上段防御について質問です。

isa********さん

2010/5/215:05:48

極真空手・上段防御について質問です。

中1の女子ですがフルコン空手(極真系)の試合で上段の前蹴り(顔面・胸)をもらい技ありで試合に数回負けています。
ちなみに相手選手は自分より10cm位身長が高い選手です。また大会の常連の上位選手のほとんどが背の高い選手で前蹴りや膝蹴りが得意です。
上段横蹴りの場合、ガードでなんとかかわしますが、上段の前蹴りの場合はどのようにかわせばいいのでしょうか。
おすすめの教則DVD等あれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,277
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

2010/5/216:23:14

実は上段前蹴りというのは非常に避けにくい技です。

出所が低く見えにくい上に最短距離を真っ直ぐ飛んで来るので、気づいた時にはカウンターでもらっていることが多いはずです。

対策としては、
・真っ直ぐ突っ込まない
・相手の正面に立たない
・斜め(できれば相手の前手の外側)にステップしながら攻撃に入る
辺りですね。

まあ組手における基本中の基本ですが。

究極的には、距離を詰めて前蹴りそのものを出させないというのもひとつの方法です。

とにかく纏わり付いて離れないようにします。

リーチの長い相手には有効な戦法ですよ。

ただし、膝には注意してくださいね。あなたの膝も届く距離ですよ。

頑張ってください。押忍。

質問した人からのコメント

2010/5/3 22:33:15

ご回答ありがとうございました。これからも頑張ります。押忍。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる