ここから本文です

頸部脊柱管狭窄症とは? わかりやすい説明をお願いいたします。 先月肩こり、...

mom********さん

2010/5/613:45:09

頸部脊柱管狭窄症とは?

わかりやすい説明をお願いいたします。
先月肩こり、首の痛み、頭痛が強く、脳外科を受診しました。
首に原因があるのではとMRIを撮った結果病名を告げられました。

難しい漢字が並び聞いたことがない病名でしたので、生死に関わるのではないかとパニックになってしまい、ドクターの説明をしっかり聞いていたつもりですが難しかったということもあり、半分も理解できていませんでした。
なんとなくわかっていても家族や友人に上手く説明ができずにいます。
また痛み止め等のお薬をいただきましたが、病状は回復するのでしょうか?

医療関係の方、是非わかりやすい説明をお願いいたします。

補足1ヶ月ほどお薬を続けて痛みが出ないようであればお薬を止めても良いし、まだ痛みが出るようなら診察に来てくださいと言われました。
そんなに早く治る(改善)ものなのでしょうか?(手術をする方もいらっしゃるようですが)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
18,796
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sek********さん

2010/5/1113:21:04

多分、頚椎部の椎間板ヘルニアと共に、脊椎管狭窄症が強く疑われます。

正確な診断は患者様のMRIの判読が必要ですが、私の予測が正しければ、速く本格的な治療を受ける必要があります。
初期の頚椎椎間板ヘルニアなら、十分理学療法や運動治療で直せますが、2ヶ月以上理学医療法や薬物治療を受けても改善も無く,もっと悪化される場合、手術的治療が必要です。
手術は人工椎間板置換術と微細顕微鏡とダイアモンドドリルを利用する脊椎管拡張術で十分治療ができます。

頚椎椎間板ヘルニアに関するもっと詳しいことや医療相談は
http://www.showamc.com
で確認できます。

多分、頚椎部の椎間板ヘルニアと共に、脊椎管狭窄症が強く疑われます。...

質問した人からのコメント

2010/5/11 13:47:59

みなさんわかりやすい回答をしていただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

p_e********さん

編集あり2010/5/620:57:47

http://www.nouge.net/05kouza/keitui/keitui3.htm

図解のほうが分かりやすいでしょうか。

脊椎の中に脊髄や神経などを収め、保護している骨性のスペースがあり、これを脊柱管と呼びます。
この脊柱管が生まれつき狭いために、加齢に伴う頚椎の変化で頚髄や神経の圧迫が起こる場合があります。
この圧迫された状態を頚部脊柱管狭窄症といいます。
症状は変形性頚椎症(別ページに説明あり)の場合と基本的には同じで、神経や脊髄の圧迫による、痛み、しびれ、手指の使いにくさや歩行障害、さらには排尿・排便障害などです。

補足を受けて

がたついた 引き戸の 立て付け だってちょっとした加減で、抵抗が激変するでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる