ここから本文です

C型肝炎の治療について意見をお願いします。主人(41歳)は、5年前に肝炎と診断...

pak********さん

2010/5/613:52:02

C型肝炎の治療について意見をお願いします。主人(41歳)は、5年前に肝炎と診断され治療を始めましたが、何週目かに、間接性肺炎とうつを発症し、治療を断念しました。

同じような経験をされている方は、どうされているのでしょうか?何か肝臓を保護するような飲み薬はないのでしょうか?医者からはそういった飲み薬は処方されていません。何か、良いものがありましたら教えて下さい。ネットで漢方とかも調べましたが、何を信じたらよいのかわからなくなってしまいました。
経験のある方、よろしくお願いします。

補足皆さん、色々な意見本当にありがとうございます。皆参考に致します。
主人は、先日の検査で肝臓の繊維化が始まってきていると言われたそうです。やがては肝硬変になるのだと思いますが、それまで
あと何年位なのでしょう?どなたか教えて下さい。よろしくお願い致します。

閲覧数:
399
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

編集あり2010/5/1212:05:55

IFN治療が副作用のために継続困難となってしまったのは、
大変残念でしたね・・・

IFNα製剤でうつ発症の場合は、IFNβ製剤へ変更も可能ですが、
間質性肺炎も合併となると、難しいかと思われます・・・


ちなみに、肝炎の進行度合いに応じて肝臓を保護する薬の処方はありますよ。
通常、血液検査のALT値を指標として、数字が高くなってきたら、
開始されます。

肝庇護療法として、標準的なお薬は、ウルソという内服薬や
強力ミノファーゲンCという注射薬などが有名です。

強ミノは週2~週3くらいの頻度で注射が必要なので、
現実的なのは、ウルソでしょうか?

主治医の先生とウルソの内服について相談されてみて下さい。
(まだ、肝炎の進行度合いが進んでいないため、
処方されていないだけかもですしね。)



補足拝見いたしました。

治療しないで放置した場合、10~30年でその3~4割が肝硬変、
さらに肝癌に移行するといわれています。
C型の場合、肝癌は肝硬変に進行してから出現することが多く、
色々な治療により、生存率は他の癌に比べると長いです。

肝炎の進行がゆるやかであれば、
寿命と肝硬変への進行は変わらないくらいにできると思います。

主治医の先生にも色々と聞いてみてくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2010/5/1218:23:23

不鮮明かも知れませんが、東京肝臓友の会の会報に掲載されていた広告です。
メーカーはいずれも森永乳業グループの株式会社クリニコです。
少なくとも「胡散臭く」はないかろうと思い回答させて戴きました。
友の会入会と相前後して「ペグ+リバ」を始めましたので、私自身は使ったことがありませんが、ラクトフェリンについては、友人が「ニューヨーク駐在の時、まだ日本で売ってなかったから(C型肝炎の)親に送ってた」と言ってました。
++++++++++
補足について。
肝癌や肝硬変と言うゴール迄の到達時間は、「目的地までの距離(線維化の程度)÷車の速度(炎症の度合い)」です。やっぱり人によってマチマチですし、炎症の程度も変動します。一概に言うのは難しいです。私の場合、病気が見つかってから15年の時点で、多分、初期の肝硬変(エコーでは一応F3のようだがだが肝生検したら肝硬変の部位が採れるかもと言われてました)だったかと思います。癌は「肝硬変を経ないこともあるし、今日の検査で見つかっても不思議ではないぞ」と言われていました。
肝硬変は血小板が10万未満と言うのが一つの目安とも言われます。

不鮮明かも知れませんが、東京肝臓友の会の会報に掲載されていた広告です。...

sig********さん

2010/5/617:41:58

西洋医学の欠陥もろだしですね。インターフェロンが登場したとき、いまのペプチドワクチンのように期待されてたんですけど、やっぱり私の思ったとおりこけおどしでした。副作用のほうがでかくて、効果はほとんどないですね。化学薬剤による治療方法では肝炎、肝硬変は回復しませんよ。薬物にたよるのはやめて、医食同源という基本理念にたちかえったらどうですかね・・・。

nur********さん

2010/5/614:12:50

間質性肺炎とうつの発症だと、インターフェロン治療をしていたのですよね。
インターフェロンで治る方もいるのに、残念でしたね。

さて、VRADってご存じですか?
この前何となくテレビを見ていた時やっていたのを思い出し、検索したら出てきました。
ウイルス除去療法(血液濾過法)です。
詳細は、リンク先をご覧下さい。

ht tp://www.v-rad.jp/index.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる