ここから本文です

食べ物を残す子供によく親や教師が言う言葉について

sen********さん

2010/5/1609:20:40

食べ物を残す子供によく親や教師が言う言葉について

子供が食事を残した場合「残さず全部食べなさい!アフリカにはろくに物を食べれなくて苦しんでる人達も大勢いるんだから」
見たいな事を言いますが確かに言いたい事はわかるんですがその人達もお腹一杯になったら残すと思うのですが・・・

閲覧数:
404
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2010/5/1610:02:29

手をつける前に減らして、残さないように心がける、事は小さいときから言っています。
小学校6年間が給食でした・・・・・・。


それでも食べられない場合は・・・・・・・・・・
量が多くて残す場合は、食べ過ぎは健康によくない、必要以上に食べる必要はない。

嫌いで残す場合は・・・・・
嫌いなものを無理に食べても栄養にならない、
好きなものを食べたり飲み過ぎて病になる人は多いです、
食べないことよりも食べすぎることの害は大きい、
アレルギーも含めて、嫌いなものは他で補えば問題ない。

上にかかっているケャップ、マヨネーズ等が嫌いで、・・・・
濃い味は塩分取りすぎ、素材本来の味が損なわれる。

コーヒー牛乳が飲めなかったり・・・・・、
成人していますが、いまだコーヒーは飲めません、親はその子が生まれる以前より超コーヒー好きです。

先生も好きなものだけ食べて、全部たべたら肥満とは承知しています、
バランスを考え、必要以上に食べないことを教えないといけない時代です、
アレルギー以外、食べず嫌いは許さないですが、取り合えず一口は食べて、後は正論で戦えと教えました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mas********さん

2010/5/1610:58:16

言いたいことは食べ物が大切だということで
子供たちにわかり易く教えるためのたとえです。

なのでアフリカの苦しんでいる人たちが残すか残さないかという
ことは問題ではないと思います。

子供たちが小さいうちから食べられて当たり前とか残していいという
考えを持たないようにしつけるのが目的なんだと思います。
子供は自分の食べられる量をまだ把握できませんよね。
どうしても食べられない時は残しても仕方ないと思います。
しかし当たり前に残していいのではなく
「自分のために作ってくれた給食を残してしまった」
「残してごめんなさい」
という気持ちが芽生える事が大切なんだと思います。

アレルギーを持つ子供たちは事前に学校で調査もありますし・・・
配慮のもとで給食もあるはずです。
例外なく食べられるものを残す事がいけないことと教える時期には変わりありません。
また成長過程での大切な栄養補給もあると思います。

我が子の通う学校ではクラスによって食べられないものは残してもいいという方針
のようですが・・・。
私が学生の頃は食べられるまで残って食べてましたけど・・・
時代は変わっちゃったのでしょうか。。。
我が家の方針は出されたものは全部頂きなさい!です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる