ここから本文です

ストロークについて、どうしてもラケットが上から下へ打つクセが抜けず、フラット...

ykr********さん

2010/5/1618:02:19

ストロークについて、どうしてもラケットが上から下へ打つクセが抜けず、フラットに当てて振りぬきたいのですが、カスレ当たりばかりでスライス系の緩い球になります。フラットドライブが打てるコツを教えて下さい。

閲覧数:
148
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2010/5/1619:27:25

ラケットを振ると言うより、フラットに当てて、そのままの状態で前にラケットを押す。(フラット)
そして、「これ以上、前に押せない」と思ったら、「プロネーション(窓ふき動作)」をして押さえ込む。(ドライブ)

本当は投げられるラケットが有ると、簡単に感覚を覚えれるんだけど・・・
まずは、「フラット」を打つ練習が必要かな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/5/1620:21:03

どのへんの打点になるのか?
僕はよく「仮想打点」という言い方しますが、これがある程度わからないとフラットドライブは打てません。

フラットドライブなら「20~30度くらいの打ち上げスイング軌道」が良いので、そうなるようにあらかじめ仮想打点の下に、打面を伏せて構えることが大事です。
なので、相手が打ち出したボールの質(スイング軌道やスピード)によって仮想打点は変わりやすいので、練習時から目で見た情報をしっかり蓄積し、「正しい情報に基づいて」体を制御しましょう。

最近僕は、浮いてきたチャンスボールは、落下点の横に行きボールのバウンドの上昇に合わせてジャンプし、フラットで叩くことをとくやります。
ラケットは肩の位置にセットしたままジャンプするわけです。

このように、打ち方と打点の位置関係によって、テイクバック終了のラケットの高さも変える必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる