ここから本文です

シグマの安ズーム

sup********さん

2010/5/1902:13:32

シグマの安ズーム

28-300mmのF3.5-6.3キャノンEOSマウント用のを
2004年ごろ買って半年もしない内に絞りが段々と
不調に・・・そして絞りが22のまま固まってしまい保障修理
修理後半年以上経過後、また段々と不調になり同じ症状
に・・・今度は無償修理無理だから諦めてずっと保管してた
のですが(たまにカメラに付けて確認→やっぱ壊れたまま)

ところが今日、2年ぶりにカメラに付けたら突然
絞りが動き出し一時的に直ったみたい????????
こんな事ってあるんですね、でもすぐ壊れるだろうけど

キャノン用レンズの絞りって電子制御だと思うのですが
こんなケースの場合は何処が不調なのですか?
単純に絞り羽根の固着みたいな感じなのか
電子回路の不調なのでしょうか?

閲覧数:
372
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2010/5/1908:32:31

ちょっと確認してみてください。
最大絞りに設定し、被写界深度確認(プレビュー)ボタンがあればそれをカシャカシャ押したり離したりを連続して、レンズ前方から絞りの動きを見ます。
(解らない場合、無い場合は絞って、シャッタースピードを1/125くらいに設定し、連続してシャッタ-を切り、レンズ前方から確認)

そうすると、何か引っかかりがある場合動きがおかしくなるので解りますし、コレを繰り返してるとその引っかかりがとれる場合があります。
私の場合シグマ18-35mmF3.5-4.5で起こりました。

このレンズはカヌー専用にしてたので、湿気でやられたかと思います。最終的に一気にカビが深くでてご臨終でした。
その他AFが最初に駆動するときに動かないとか、いろんな問題のあったレンズでしたが、それなりに使ってやることが出来ましたね。
私のの場合、絞りもAF駆動も「くっついてる」という感じでした。

ほんと、シグマに点検に出しても原因がわからないそうで、適当にそうやって使ってましたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2010/5/1908:40:57

突然なおったというなら接点不良の可能性が高いですね。
絞り羽根が粘っているなら、放置してれば悪化する一方で良くなることはありません。

kin********さん

2010/5/1905:01:07

原因がありすぎてもう・・・
たとえば、絞り羽の稼働部分がなんらかの影響によりベトついていたり、接点の接触が悪かったり、ROMが古かったり・・・
とりあえず使うのであればシグマに叩きつければいいですけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる