ここから本文です

現代の野戦榴弾砲って、敵目標に対して、 ある程度砲撃したら、すぐに砲を移動さ...

bvs********さん

2010/5/2110:53:49

現代の野戦榴弾砲って、敵目標に対して、
ある程度砲撃したら、すぐに砲を移動させないと
相手にこちらの位置を知られ、反撃をくらうって
聞いた事があるのですが、
それは本当の事なのでしょうか?

閲覧数:
336
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Maquisさん

2010/5/2120:50:15

現代では対砲兵レーダーというものがあり、電波によって飛翔中の砲弾の軌跡を探査し、逆計算して発射位置を特定することができます。また、近代以降は航空偵察も発達していますので、砲兵が敵に発見される確率は非常に高くなってしまいました。
対砲レーダーのデータや航空偵察情報は、速やかに味方砲兵部隊へと転送され、ただちに砲による反撃が行われます。また、場合によっては航空攻撃によっても反撃が行われます。

戦場の負傷の80パーセントが砲や迫撃砲によるものといわれるほど、現代戦では砲兵の役割が非常に大きいです。ですから、敵の砲兵を探知・評定し、速やかに無力化することは、戦闘を有利に運ぶ上で非常に重要なことです。これを対砲迫戦といいます。

近代以降は、そんな探知技術に対処するため、砲兵はあらかじめ複数の砲撃陣地を用意しておき、ある程度砲撃すれば即座に次の陣地への移動を開始します。そのため、現代では自走・装甲化した自走砲の需要が高まっています。
しかし自走砲は旧来の牽引砲よりも非常に高価な上、航空機による戦術輸送や空挺降下が不可能ですので、現在でも牽引砲は広く使用されています。

↓韓国軍の米製 AN/TPQ-36「ファイア・ファインダー」対迫レーダー

現代では対砲兵レーダーというものがあり、電波によって飛翔中の砲弾の軌跡を探査し、逆計算して発射位置を特定することが...

質問した人からのコメント

2010/5/25 11:19:34

降参 先ずは、回答していただいた皆様方、
ありがとうございます。そんな回答の中で、
画像付きで、より詳しい回答を寄せて下さったjp_partizanさんに、ベストアンサーをさしあげたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

elg********さん

2010/5/2111:20:30

レーダーで弾を捉え、砲弾の発射位置を割り出します。

自走砲は砲兵の展開と移動を早くする為の物です。

砲力が圧倒的に優勢ならば移動の必要は有りません。

bwd********さん

2010/5/2111:02:27

本当でしょう。

発砲すれば煙などが出るから、こちらの位置が分かり、圧倒的に有利な展開意外では、相手からの反撃が十分予想されます。

それから、戦闘の場合、相手の兵器を狙うのは常套手段です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる