ここから本文です

イソフラボン摂取のために毎日豆腐を食べていますが、こうゆう理由で食べるなら安...

gir********さん

2010/5/2115:15:22

イソフラボン摂取のために毎日豆腐を食べていますが、こうゆう理由で食べるなら安い豆腐より少し高めの豆腐にしたほうがいいのでしょうか?

いつも一丁39円のなんですが、イソフラボンは高いのより少ないですよね…

補足そのとても安い39円豆腐にもにがりと書いてあります!つまり高くてにがり使用の物と、そんなに成分的には変わりないとゆうことでしょうか?
ちなみに地元のウェルシアで購入した豆腐です。

閲覧数:
437
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nos********さん

編集あり2010/5/2510:45:13

安い豆腐には凝固材として使いやすい硫酸カルシウムが使われており、
それらを使うとにがりで作ったのよりか薄い量で同じ豆腐が作れるため
栄養価が低いです。
高いか安いかよりもにがりに何を使っているか?
気にしましょう。

納豆も良いようです。

補足
また一部豆腐製造業者の間では、凝固剤の総称として「にがり」の呼称を使っている場合もあり、注意が必要である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

にがりと書いていてもわかりません。成分を見てください。
グルコノラクトン利用するのと天然のにがりでは、作る量に違いがあります。
同じ量の大豆から作る量が違うということは、それだけ薄くなるということです。つまり栄養価も低い。
うる覚えなのではっきりとはいえませんが、かなりの数の差があります。

自家消費の豆腐なら、形を整えなくても大丈夫でしょうから、御自分でつくってみたらいかがでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128380987
作り方

質問した人からのコメント

2010/5/27 20:41:51

詳しく教えていただきありがとうございました!
これからまた勉強して、自分でも作ってみますね!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる