ここから本文です

武田勝頼が長篠の戦いで酒井忠次の奇襲隊が鳶ヶ巣山を奇襲する前に撤退していたら...

michel_wittmannさん

2010/5/2413:11:01

武田勝頼が長篠の戦いで酒井忠次の奇襲隊が鳶ヶ巣山を奇襲する前に撤退していたら武田家はどうなったと思われますか?

そうすれば、少なくとも徳川相手には互角以上に戦えたと思います。
あと、上杉謙信と同盟することが必要だと思います。
こうすれば、信長とも戦えたのではないか?
織田と上杉が手取川で戦っているときに武田が徳川や美濃を攻めれば結構いけたのではないか?

補足am_i_to_believeさん
徳川家相手なら優勢に戦うことも難しいことではないと思います。
織田とも戦わないといけないのでやはり上杉との提携が必要ですね。

閲覧数:
1,283
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/5/2419:09:54

甲斐に撤退後もおそらく徳川家とは戦い続けるでしょうね。
そうなるとやはり織田信長と戦うことになります。周囲を敵に囲まれている勝頼にとって織田信長との直接対決は避けることが絶対に出来ないのです。

直接対決に勝った場合
信長を討たない限り、信長は再起を図って何度でも挑んできます。長期的な織田武田戦争が続くことが予想されます。

直接対決に負けた場合
忠実と同じ運命を辿るでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/5/2423:55:11

確かに長篠から戦わずに撤退すれば戦力は温存できますが家臣達の信頼を失い駿河方面の武田軍大将穴山梅雪や木曾の有力者木曾義昌等が史実通り織田や徳川に投降すると思います。
上杉謙信との同盟も謙信が生きている時は有効だと思いますが謙信死後は・・・・・史実通りの結果が待っていると思います。手取川の戦いに乗じて攻め込むにも穴山・木曾等有力武将達の投降で防衛するので手一杯に成ると思います。

hjxy1045さん

2010/5/2420:39:56

それって、裏切り者の奥平氏への成敗を諦める、という事だね。
すると、それは、家臣へのアメとムチ(裏切ったら殺す)のムチの失敗なんだから、
家臣への統制力が緩むね。
しかも、戦う前から織田・徳川から逃げた事にもなる。
長篠で戦って負けるよりはマシだけど、数年間、寿命が延びるだけだね。
※この場合は本能寺の変が起こらない。

※手取り川の戦いに関するまともな史料は存在しないらしい。戦ってない可能性も高い。

編集あり2010/5/2421:28:42

手取川の戦って、存在しないんだけど。架空の合戦の話しされても。

グーグルBOOKS 歴代古案 解題 検索をお読みください。

歴代古案の製作時期=元禄末年とあります。江戸時代も半ばです。書写伝集の著者不明の本となってます。

また、グーグルBOOKS 歴代古案 遊佐美濃 検索で、謙信が信長を破ったという書状の写し、が読めますが、

遊佐美濃という人物はいません。遊佐美濃は、美作の間違いなどと、勝手に朱書きしています。

他にも、原文の信玄を、信長の誤りと朱書きしている箇所すらあります。

どう考えても、後世の人間による貼り合せの合成文書でしょう。

手取川の合戦があったという主張は、これただ1点だけです。

徳川、豊臣、織田、朝廷、公家、寺社の日記や史料などに、どこにもありません。

関が原、桶狭間、長篠、三方原、小牧長久手。なかったという主張は、どこにもないですよね?

上杉家(米沢藩)が、江戸時代に創作した捏造資料、信じるに値しない。

hekiru80さん

編集あり2010/5/2507:09:14

長篠の戦いの時点では既に武田家の命運は決まっていた様に思います。
まず、質問分の様に撤退していればその後の将兵の損失は避けられたでしょう。
しかし、勢力の拡大が余り望めない武田家(織田・徳川・北条・上杉に囲まれて)と勢力が拡大する一方の織田家では地力が違いすぎます。
手取川の戦いにしても小競り合い程度だったとも言われているのでそれに呼応して美濃攻めした所で北陸に援軍として向かった兵が美濃に転出してくるだけだと思います。
ちなみに諸説ありますが武田家が長篠の戦いで用意した兵は約1万5千、上杉が手取川の戦いなど対織田戦で用意した兵は2万程度だったと言われています。それに対し手取川での織田家の兵力は約4万8千います。さらに質問分の様な状況になれば信長は各方面から兵力を引き抜いて対武田・上杉に回すでしょうし、前出の数字に徳川家の兵力は含まれていません。つまり上杉と武田を纏めて相手にしても勝てる兵力を織田家は持っています。

なので勝負を賭けるなら少しでも早い時期の方がまだ勝算はあっただろうと考えます。
と言っても、長篠の戦いでは織田家は既に武田家の2倍は兵力を用意できています。
なので、信玄が生きていて戦力差がない若しくは少ない頃に織田家と勝負出来なかったのが武田家滅亡の最大の要因では無いかと思います。

徳川相手ならと言いますが当時の徳川家は実質織田の支配下にあります。
なので徳川を攻めると言う事は織田と事を構えると同じ事なので結局は一緒ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。