ここから本文です

ハウスメーカー選びについて、ご助言ください。 先日、土地を購入して現在、ハ...

ang********さん

2010/5/2608:03:18

ハウスメーカー選びについて、ご助言ください。

先日、土地を購入して現在、ハウスメーカーを検討してます。 以下、3社の鉄骨系ハウスメーカーに絞って見積をとりましたが、どこも一長一短があり、決断できない状況です。皆様が、どう思われるかお教えいただければと思います。

条件:延床面積 35坪、オール電化、太陽光 3kW

HM1:セキスイハイム パルフェ

メリット:快適エアリーが魅力。外壁タイル、屋根ステンレスでメンテナンスコストが安い??

デメリット:アフターサービスの評判が悪い


HM2:積水ハウス イズオーダー

メリット:外観がお洒落、インテリアの選択肢が幅広い

デメリット:ハイムと比べ、金額が高い


HM3:ヘーベルハウス キュービック

メリット:断熱材が上記2社より優れてる(営業談)、アフターサービスの評判が良い

デメリット:金額は一番高い、メンテナンスコストも一番高いと思われる


個人的には、機能ならハイム、外観ならハウス、アフターならヘーベルだと感じてます。

来月中には、契約予定ですが、皆様はどう思われますか?

補足断熱について補足いたします。ヘーベルの担当者は「ハイム、ハウスの新築時のQ値はヘーベルより高いが、グラスウールは何年か経過すると溶けてなくなるから、値は参考にならない。断熱材は、ネオマファームが一番優れてる」と、力説しています。。。

閲覧数:
3,216
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

編集あり2010/5/2723:12:04

私も同じように3社でなやみました。

結局ハイムでパルフェを建築しました。屋根もステンレスです。

やはり価格の安さが魅力でしたね。それと、施工も一気に進むので、工期も早かったですよ。

私の両親もハイムでパルフェを建てていて、営業担当の方の人柄もよく、アフターサービスも別に問題ないですよ。

建築後4年が経ちますが、特に故障も無く、アフターサービスも問題ないです。(最近、壁紙の浮きを修正してもらったときも快くやってもらいました)

断熱も特に問題ないです。欠点は、屋根が平屋根なので、豪雨が降ると2階がうるさいくらいですね。。。


<補足します>
ネオマファームは確かに性能が高いです。そして価格も超一流です。しかし、施工が凄く難しいのですよ。ネオマファームは。私の友人がセルフビルドで家を建築したのですが、断熱材がネオマファームでした。実際には施工の悪さから隙間が多く、期待した断熱効果が得られませんでした。
ハイムの場合、グラスウールは工場内で施工されます。品質管理の行き届いた中で施工されますので、信頼性は高いです。また、ハイムは、降水確率が一定以上の場合は棟上しません。断熱材に一滴の水も付けずに施工を完了させます。
結局は家は人が立てるもので、その人間を一番管理できている(工場で作っているので)のがハイムだと思いますよ。

質問した人からのコメント

2010/5/29 16:44:50

降参 皆様、貴重なご意見をいただき本当にありがとうございました。
一番最初にご回答をいただき、補足に対しても速やかにご回答をいただきましたことから、ベストアンサーに選ばせていただきます。
ハイムの家に対しては非常に良いイメージしかなかったのですが、営業マン(数人会いましたが・・・)と馬が合わないことが、他のメーカーと悩む点でした。
アフターもご満足されているとの意見をお伺いし、非常に安心出来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vis********さん

2010/5/2909:59:12

ネオマファームがのおかげで
苦労してます。床へこみますよ。衝撃で
今は、厚み増やしたので大丈夫かも知れないが
展示上では、へこんでました重さで特に冷蔵庫の
下みてください。

cha********さん

2010/5/2810:05:17

ハイムがアフターの評判悪いってのが?です。
私の印象では3社の中では1番いいのですが・・・
個人的にはパルフェよりbj+で安く仕上げたいですね。
大きな違いは1階の天井高と総2階風の仕上がり
くらいで坪単価が5万くらい下がりますよ。
トンガリ屋根にロフト付けたり楽しいしね。
断熱性能はハウス、ハイム>ヘーベルでしょう。
ハイムの快適エアリーはそうとう優れものです。
太陽光とセットでゼロハイム実現、外壁タイルで
メンテ費用も安い。ランニングコストでローコストメーカーに
負けない計算になったので私はハイムにしました。
※一条さんには悪いけど私の場合見積もりでハイムより
高かったので論外でした。

編集あり2010/5/2622:34:23

断熱性は、Q値という数値で測ります。
壁面、窓、柱、床面にそれぞれどんな素材を使用し、その断熱性能(K値)を出し、その表面積から、家全体の断熱性能(Q値)を出すんです。

その3社の中で、一番断熱性能が高いのは、ハイムです。
へーベルハウスでは、ホームページにさえ、Q値に関する記述が一切ありません。断熱性が高いなら、北海道、東北、北陸にも出店するでしょう。

わたしには、鉄骨に限って家づくりを進める意味がわかりません。
地震に強いとお考えですか?
積水ハウスでイズオーダーを建てるなら、同じ価格で、一条工務店ではるかに高気密高断熱で過ごしやすい家に免震装置を取り付けることができると思いますよ。
現在の耐震基準であれば、巨大地震が起きても、構造にかかわらず(鉄骨でも、RCでも、2×4でも、木造住宅でも)、倒壊することはありません。
むしろ、家具が倒壊したり、ガラスが割れないようにするほうが大切になっています。
免震を付ければ、安心です。
もし、免震がダメでも、ガラスには飛散防止フィルムをはり、家具や冷蔵庫、TVなどを柱に金具で固定したり、耐震マットを取り付けたり、ウォークインクローゼットや組み込み収納をたくさん作り、倒れないようにすることのほうが大事です。
鉄骨住宅では、柱にじかにビス止めをすることができないので、家具の固定をすることは難しくなります。
軽量鉄骨住宅は、大きくしなる工法のため、壁面に制震装置を付けたり、可動壁にしています。軽量鉄骨造に制震壁をつけなかった場合、大型地震では、全半壊はなくても、壁面のブレスが大きく緩む事象が多く発生し、2階の揺れは1階よりさらに激しく名r、地震後のフォローは大変です。

鉄は熱を通しやすいため、断熱性の悪い家になります。
積水ハウスでも、シャーウッドのほうが断熱性が高いし、積水化学でも、ハイムよりツーユーのほうが断熱性能が高いです。

木造住宅が地震に壊れてしまったり、シロアリに有効な対策ができない?
もし、そんな安全性が確保できない木質系の家であれば、積水化学やセキスイハウスが販売するわけがありません。

pic********さん

2010/5/2613:03:52

うちはハイムのパルフェです。
アフターサービス、しっかりやってくれます。
満足してますよ。

できれば、もう少し太陽光をたくさん載せたほうがいいです。
うちは5キロ超載せてますが、買取が倍額になって、もうかってますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる