ここから本文です

真船一雄の漫画・ドクターKの続編【K2】の3巻の32話で、世間から独立化した村の青...

hi2********さん

2010/6/507:22:50

真船一雄の漫画・ドクターKの続編【K2】の3巻の32話で、世間から独立化した村の青年が『一人毎月2回……800ccも血を採られるんだぜ』と村の掟をぼやいています。
それをばばぁが『この大たわけが!村の掟に黙って従うべし!!』叱りつけています。
ふつう、献血ってそんなに頻繁にしても大丈夫なのでしょうか?
僕はたまに献血に行くのでこの期間の間隔は変だなと思いました。
成分献血ではなく全血献血でした。
お詳しい方、ご回答頂けたら幸いです。

閲覧数:
863
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shy********さん

編集あり2010/6/517:06:49

詳しい訳ではありませんが…。

Kの村では昔から外部の医者に頼らず独自の研究と技術で医療行為を続けてきました(その医者自身無免許である)。

それゆえに大手術をするにも「血液センターから回してもらう」と言う訳にも行きません。
その為「いざと言う時に必要な最低限の血液」を保存する掟が出来たのでしょう。

月に二回、800ccとは確かにキツイでしょうが(検査程度の採血で目眩がする事も)、それも「健康上問題のない者」に限定されている筈です。
「溜めの日」の前後数日は仕事にも気を付ける事になっているようですし…。

質問した人からのコメント

2010/6/12 22:11:35

なるほど。しかし…Kの村では怪我や病気が多発しますね(笑)!
だからこそ強制的に献血しないといけないのでしょうね。
ぼくもまた献血行ってきます。
ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる