ここから本文です

C#でプログラミングをしています。 マイナーな言語なのでしょうか?

hen********さん

2010/6/607:19:39

C#でプログラミングをしています。
マイナーな言語なのでしょうか?

閲覧数:
529
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abi********さん

編集あり2010/6/611:55:51

他の言語と比べてマイナーか評価するのならば、マイナーです。
比較的新しい言語ですので、マイナーと言えます。
また、実質上、Windows限定ですので、マイナーと言えます(一応他のOSにも対応しているが、Windowsが中心)。

しかし、マイナーと言って片付けられない面も大きいです。
マイクロソフトの新テクノロジー関係の開発を行うために誕生した言語だからです。


そもそも、Windows自体がマイナーです。
大半のパソコンがWindowsなのに、Windows自体がマイナーと言うと不思議に思うかも知れません。
しかし、サーバー機は、WindowsよりもUNIXが多いので、UNIXで使える言語のほうが仕事が多いです。
MS-DOSも含めたマイクロソフト社のOSは、パソコンから始まって、UNIXは、ワークステーションと言ったサーバー機から始まっているので。
もちろん、パソコン専用のソフトや、クライアント用ソフトならば、Windows系での言語(VB等も含む)が有利ですが。



しかし、マイナーな言語が、よくないとは限らないです。
マイナーで、かつ、価値が無い言語ならば、だめでしょうが。
しかし、マイナーであっても、価値が認められている言語は、むしろ有利です。
メジャーな言語では、沢山プログラマーがいるので、代わりの技術者は沢山います。
よって、メジャーな言語では、賃率を安くたたかれて、仕事をしなければならない事も多いです。
これに対して、マイナーであっても、価値が認められている言語では、その言語を使えるプログラマーは、貴重な存在として認められます。
すなわち、営業的に大変ですが、いったん波に乗れば、むしろ逆に、沢山の仕事を得られます。
あと、ビジネスチャンスも、「マイナーではあるが、価値が認められている言語」のほうが有利です。



マイクロソフトのWindowsは、サーバー市場では、前述の通り、歴史的な順序で、まだまだです。
しかし、サーバー市場でも、Windowsの価値は認められています。
Windowsは、イベントやマルチスレッド処理などの非同期な処理が得意だからです。
UNIX系では、もともと手続き処理が中心で、今ではだいぶ非同期な処理も取り入れられて来ましたが、やはり、非同期処理は、今でもWindowsが有利です。
非同期のほうが、ユーザー操作などによる、いろいろなケースに対応したプログラミングが可能になります。
よって、Windowsの価値は認められています。
銀行や大手企業でのゲートウェイサーバーに、よくWindowsが利用されます。


あと、C#は、マイクロソフトが、サーバー市場進出のために作った言語と言っても言い過ぎでは無いと思います。
C#のベーター版が、確か2000年頃で、その頃から一般にも使われだしました。
正規版は、Visual Studio.NET(2002年)からです。
C#を中心に進められたマイクロソフトの.NETテクノロジーは、OSで言えば、XPからが本番となりましたが、ある意味XPも前準備です。
Vista から、.NETらしい技術が出せる予定でした。
しかし、Vista は不人気で、XPからVistaへの移行は進みませんでした。
また、C++プログラマー達の、C#への移行も進みませんでした。

よって、.NETは、どのようなテクノロジーなのか、一般世間に知られる前に、不明なまま熱が冷めて来ました。
すなわち、勝負が始まる前に、マイナー路線を歩みだしてしまいました。

しかし、世に受け入れられるタイミングの失敗であって、技術的な失敗ではありません。
よって、マイクロソフトは、C#と、C#による.NETテクノロジーは続行し続けて、リベンジのチャンスを狙っています。
勝負が始まる前に終わってしまったら、意味がありませんので。


よって、C#がマイナーかどうか評価するべきなのは、マイクロソフト以外も含めたIT全体において、次世代のIT時代が開始してからの話しです。

.NETについては、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1341035493

上記参照先のようなIT次世代は、IBM や マイクロソフトが手を組んで、その他の企業も参加して、技術を進めてきました。
しかし、前述のように、いったん すべってしまったので、Googleやアップル等のIT次世代的な物に先を越されました(iPadの電子書籍等)。
しかし、IBM や マイクロソフトの進撃(前述のリベンジ)は、まだこれからですので、C#の評価をするべき時期は、まだ少し先のことです。


ところで、フレームワークの次期バージョンは、 .NET Framework 4.0 ですが、アップル等の動きで、あせった面もあります。
よって、場合によっては、1年程度で 4.5 が出る可能性もあります。
その4.0 と、 4.5(不明)、又は5.0あたりで、だいぶ.NETらしさが出てくると思います。
個人的には、WPFによる3DのWebと、XNA4.0による携帯アプリに興味があります。
あと、前述参照先の通り、インターネット上で情報をやり取りするだけではなく、プログラム部品をやり取りする事は、既に技術的には可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2010/6/610:41:50

Java、C、PHP、C++、VBに次ぐくらいメジャーな言語。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/12/022/index.html
今からWindowsアプリ作成を学ぶならC#はいい選択肢だと思う。Windowsと一蓮托生だけどね。MacやLinuxがシェアを奪い返したり、みんながパソコンを捨ててiPadを使う未来が訪れたりしなければ平気。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる