ここから本文です

私は将来、食べ物に関することに携わりたいです。管理栄養士かパティシエ(製菓学...

mkr********さん

2010/6/614:17:50

私は将来、食べ物に関することに携わりたいです。管理栄養士かパティシエ(製菓学校)かまよってます。
両親からは大学に進んでほしいという風にいわれてます。

管理栄養士は4年制の大学でとれるんですが、パティシエになるにはやはり製菓学校(専門学校)に
いかないといけません。

4年生の大学でパティシエになるのはやっぱり厳しいですかね??

専門学校にいっている人に失礼ないいかたですけど、専門って4年制の大学に比べると
就職率わるいってききますし、高卒と同じだってきいたので・・・・・


製菓学校って厳しいですよね??

閲覧数:
744
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2010/6/614:59:14

製菓学校によって違いはありますが、基本を学ぶという点ではどこも同じです。
ただ物が食品で人の口に直接はいるものですから、衛生管理だけは徹底して教え込まれます。
管理栄養士は料理ができなくても、取ることが出来ます。
あくまで衛生管理やカロリー計算が主なので、学校に通わなくても自分で勉強して取る人もいますから。
パティシェとは元々、フレンチのデザート担当の人を指し、パンの部門に含まれます。
それをベーカーと言い、更にデザートのみを作る人をパティシェールと呼んだことからパティシェと呼ばれます。
なので本来の意味は、フレンチに属するディセール専門の人の事を言い、ケーキ屋さんをパティシェとは呼ばないんです。
現在ではケーキやデザートを作る人という意味でパティシェと呼ばれますが、同じ業界ではパティシェールの称号をもらった人のみを指すものです。
なので、別に製菓学校に行かなくても、ホテルなどで修行をし、数年たってパティシエールの資格を取ればなれるということです。
それに年齢は関係ないですが、学校より実践が大切で、いくら基本を学んでも、最後は本人のやる気とセンスなんですよ。
どんなに優秀な料理学校や製菓学校に行っても、ドロップアウトする人が多いのは、実践で使えるかどうかにかかっているわけです。
学校ではみんな仲良くという感じでしょうけど、実際の店ではそんな甘いものじゃないですから。
特にベーカーやパティシェは早朝から深夜に及ぶまで作業があります。
休日なんてあってないようなもの、定時で帰れるとは限らない、残業は当たり前、シーズンの徹夜は当然、しかも新人は給料が安いというのが普通なんですよ。
学校で教えないこれらのことで、辞めていく人も多いんです。
これに慣れるには、まずケーキ店などで働いてみることです。
大学に行きながらバイトをし、自分に合っているかどうかを確認してはどうでしょうか。
職人は横のつながりが広いですから、あなたが本気でやりたいのなら、別の場所を紹介してくれる可能性もありますよ。
それでもしダメでも、大学というスキルは残りますから、少しでも就職には有利でしょう。
製菓学校はいつでも行けますからね。

質問した人からのコメント

2010/6/6 20:11:02

感謝 ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spe********さん

2010/6/617:52:13

親が金持ちなら、ダブルスクールって、手はあるわな。

後、大学に進んで、ケーキ屋でバイトするとかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる