ここから本文です

バカな質問ですいません。メチルアルコールを飲むとなぜ失明するんですか?

gia********さん

2010/6/822:12:59

バカな質問ですいません。メチルアルコールを飲むとなぜ失明するんですか?

去年危険物取るため勉強したときから思ってたんですけど・・・

閲覧数:
193,128
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2010/6/900:04:15

エタノールは体内で代謝されることによって、アセトアルデヒド→酢酸へと
変化していきますが、同様にメタノールは体内でホルムアルデヒド→蟻酸へ
変化します。
この時生成されるホルムアルデヒド・蟻酸は人体にとっては猛毒となりますので、
メタノールを誤飲すると最悪死亡することもあるわけです。

死ななかったとしても、ご質問の通り失明する可能性は極めて高いのですが、
その理由としてアルコール脱水酵素(メタノールをホルムアルデヒドにする)が
肝臓に次いで眼球の網膜に多く存在することが原因です。
では何故、眼球にアルコール脱水酵素が多いのか?
若干余談ではありますが、簡単に視覚のメカニズムについても説明します。

網膜では外界からの光を感知し、それを脳に伝えて映像化するための処理が
行われていますが、この処理は全て化学反応で成り立っています。
その反応は緑黄色野菜の栄養素として有名なβ-カロテン、これを
真中から真っ二つにすると2つの「レチノール」というアルコールになります。
網膜ではこのレチノールをアルコール脱水酵素が脱水して「レチナール」という
アルデヒドに変え、このアルデヒドを変形させたものを視細胞内で光と反応させる
ことで「光を感知」しています。
つまり光を感知するためには「レチノール」→「レチナール」という、アルコールを
アルデヒドに変化させる反応酵素が必要不可欠なわけです。

当然、メタノールも体内では脱水酵素が多く存在する眼球でホルムアルデヒドに
変化し、その際に視細胞が破壊されてしまうので失明する、という事になります。

更に余談ですが、メタノールを誤飲した場合は「エタノール(酒)を飲ませると、
失明の危険性が低下」します。
体内の代謝優先度はエタノール>>メタノールなので、エタノールを分解している
間に、メタノールは分解されず肺から呼吸で外に放出されます。
もっとも、全く分解されないわけではないこと、急性アルコール中毒の可能性が
高まることから、病院に直行は避けられませんけど。

質問した人からのコメント

2010/6/9 21:57:22

降参 ほお~~~詳しく解説ありがとうございます。
謎が解決しました。

「メチルアルコール 失明」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bot********さん

2010/6/823:25:46

MeOHは体内に吸収されるとその代謝過程においてホルムアルデヒドが生成します。ここからは推定ですが、そのホルムアルデヒドがタンパク質と反応することで毒性(ここで言うとこの失明)が発現すると推測できます。

Googleで 「メタノール 失明」
と検索すると色々書いてある気がします。
よろしくどうぞ!!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる